• このエントリーをはてなブックマークに追加

配置のコツ(TH1~4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラメン募集中。「群馬帝国遠征軍」で検索!
群馬とは名ばかりの全国クラン。援軍自信あり。
雰囲気良好でございます。
——-

今日は配置のコツについて、解説します。

クラクラにおいて防衛設備の配置は、ゲーム中最も頭を悩ませるところであり、また一番の醍醐味でもあります。

よく「完ぺきな配置はなんですか?」という疑問を見かけるのですが、そんなものは存在しません。完ぺきな配置、完ぺきな攻略法が存在しないのが、このゲームの素晴らしいところです。

ただ、万能の法則はなくとも、セオリーはあります
下記にそのセオリーなどをご紹介。今日はタウンホール1~4の初心者むけ。

1)壁に隙間を作らない
壁はきっちりつなぎましょう。クラクラのユニットAIは賢くて、壁に隙間があれば迂回してそこから侵入してきます。穴は作らずで。

2)村の外側は壁に使えない
村の外側を壁代わりに使おうとしても、敵兵は兵士を配置できるので意味がありません。

3)障害物は壁にならない
岩や大木など、一見、侵略の邪魔になりそうな障害物は、実は防衛の何の助けにもなりません。むしろ、防衛設備設置の邪魔になります。
キノコややぶなどは安価に撤去できるうえに、エメラルドが隠れていることもあるので、積極的に取り除いていきましょう。

4)壁の外に出すべきものと、中に入れておくべきものは下記
壁の外に出す:アーミーキャンプ、大工、兵舎、ラボ
外出し推奨:タウンホール、金山、エリクサーポンプ
中に入れる:大砲、迫撃砲、金庫、エリクサータンク

5)罠(ばねや爆弾)はなるべく、城の中心部に置く
村はずれに置いても、誰も踏みません。

タウンホール1~4の間は、なにやったってやられるときはやられるので、適当でいいっちゃいいんですが、上記ルールすら守ってない人も見かけるので念のため記載。

強盗致傷被害を、強盗被害程度に抑える効果はあると思います。

次回は、タウンホール5以降のセオリーについて書きますね。

——-
再告知。クラメン募集中。「群馬帝国遠征軍」で検索!
群馬とは名ばかりの全国クラン。援軍自信あり。
雰囲気良好でございます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。