• このエントリーをはてなブックマークに追加

配置のセオリー(防衛施設の場所)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前も申し上げた通り、「完璧な配置」というものはクラクラにおいて存在しませんが、セオリーはあります。

防衛設備で外、内に置くべき序列は、タウンホール6~8あたりでは下記になります

(外側)大砲<アーチャータワー<ウイザードタワー<迫撃砲<対空砲(内側)

大砲が一番外側なのは、ウォールブレイカー対策です。
通常兵器の中でも特に威力が高く、射撃と射撃の間隔が早い大砲は、ウォールブレイカー退治にうってつけです。
一見、多くの敵を一瞬で掃討する迫撃砲のほうが強そうに思われがちですが、一発一発の威力は大砲のほうがずっと高いです。

(なのでウォールブレイカーを使う際はまずジャイアントを放ち、大砲の的にするべきでしょう)

アーチャータワーは射程範囲の広さと、陸空どちらも攻撃できる便利さ、そして設置できる数の多さが魅力的です。
外壁近く、大砲の隣に設置し、大砲が打ちもらしたウォールブレイカーや、空軍(ガーゴイル、エアバルーン)を撃退させましょう。
大砲と補完しあう強力なタッグとなるでしょう。

ウィザードタワーは攻撃範囲こそ狭いですが、複数の敵をまとめて攻撃できるという特徴があります。
また、一発一発の攻撃間隔が早いので、ちょこまか動く相手が得意です。
そう、あの資源泥棒・ゴブリン退治にうってつけです。
金庫やエリクサータンクのそばに設置するとよいでしょう。

迫撃砲は発射から着弾まで時間がかかるので、移動中の敵を狙っても外してしまいます。
また迫撃砲は直近の敵は射程範囲外になるという弱点もありますので、外壁近くに置くと近接した敵に手も足も出なくなります。
壁の深奥に設置し、壁の破壊に取り掛かったHPの低い兵士(アーチャーやウィザード、ゴブリン等)を掃討するのがよいでしょう。

対空砲は言わずもがな、ドラゴンバスター・ヒーラーキラーです。
ただ対空砲どうしが近すぎるとライトニングで一網打尽にされたり、ホグライダーで狙い撃ちにされたりするので、奥に置くといっても少し離しておくほうがいいでしょう。

なお、タウンホールが9の場合は対空砲が4個にまで増えるので希少価値がなくなりそこまで深奥に置く必要性がなくなります。
対空砲をそこそこ外側に散らせて、そのかわりに巨大クロスボウを内側に入れるとよいでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。