クラン対戦中に、タウンホール6~5の人たちが大量離脱した件

2016年5月28日

クラン対戦、十連勝中。

十一戦目は中国クラン。アジア同士の戦いは、なんだかんだで熱が入ります。

ただ開戦直後に思わぬアクシデント。
この戦いの直前にわがクランに加入した中~高校生たちがぞくぞく、離脱してしまったのです。

彼らは主にタウンホール6~5。ゲームをはじめてそれほど間もない人たちですね。

彼ら、開戦前はクラン対戦を熱望していて、開戦直後にいっせいに敵に襲い掛かったのですが、思ったように星が取れない結果が続きました。

クラン対戦では、敵のクラン城に強力な援軍が入っていますので通常のマルチプレーに比べて難易度が高いです。
同格でも星が取れないことはままあります。格下相手で星3が狙えるかどうかといった勝負になります。

わがクランの主力はタウンホール8~7ですので、彼らのような6~5の人々はある意味、「やられ役」「脇役」になってしまいます。
それはプライドが許さない、というところでしょうか。

ただ、タウンホール6から7までは早ければ1、2週間で到達します。
そこまで我慢すれば主力としてガンガン活躍できるのに、堪忍袋の尾が切れるの早すぎですよダンナ。

タウンホール6以下の人は下手だからクラン対戦で負けるわけではないんです。
ちょっと、1, 2週間だけ早いだけなんです。

そこんとこよろしく。

そして現在、クラン対戦は同点にてございます。
17連勝のチャイナ対10連勝のジャパンの対決。

絶対に負けられない戦いがそこにはあるんです!結果はまた後日。

写真 (9)