• このエントリーをはてなブックマークに追加

エメラルドのおすすめ使いみちについての考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

お疲れ様です。pontaです。
ケータイゲームに課金するのはいまだに抵抗感があります。

今日は「エメラルドのおすすめの使いみち」についてのお話。

images

エメラルドの使いみちで、最もコストパフォーマンスが高いのは「大工小屋」です。
これは議論の余地なし。定説です。定説。

クラクラの村づくりを“自営業”に例えるなら、大工小屋の増設は人手を増やすのと等しいです。

人手が増えればそのぶん仕事がはかどる。

しかも一度雇ってしまえば人件費がかからない。

実際の会社でそれをやってしまうと労基まったなし!ですが、クラクラは問題ありません。そう、クラクラはね。

最序盤からその大工小屋を5個そろえるには2500円くらいかかります。

この2500円を高いと思うか安いと思うかはそれぞれの財布次第でしょうが、私個人は「安い」と感じました。

次におすすめなのは「兵舎ブースト」です。

クラクラの兵舎では、エメラルド10個を使用することで、2時間だけユニットの生産スピードを4倍に上げる(ブーストさせる)ことができます。つまり兵舎を3個、増やすのと同様の効果があるのです。

兵舎ふたつにブーストをかけた場合はなんと兵舎11個と同じ生産スピードとなります。
あわせて回転の早いBAM(バーバリアン、アーチャー、ミニオン(=ガーゴイル))戦術をとるのであれば、休む間もない出撃の連続となるでしょう。

エメラルド10個をそのままゴールドに変換した場合5,6万しか入手できませんが、兵舎ブーストで出撃回数を増やした場合、得られる金額は100万、200万にもなります。

「兵舎ブースト」を“自営業”に例えるなら、営業時間を増やすのと等しいです。
経営者(プレイヤー)の負担は増しますが、“はした金”をもらうより多くの利益を回収することができるようになるのです

次におすすめなのは、「TH7でバーバリアンキング設置です。

攻撃にも守備にも重宝するババキンですが、設置のためにはダークエリクサー(以下、墨汁)1万という膨大な資源が必要となります。

もっともTH8以降だと、ババキンを入手するための墨汁を自前で生産できるようになり、貯めるのが比較的容易になります。

一方でTH7でのババキン設置(墨汁の収集)は非常に忍耐のいる作業となります。
ですのでエメラルドを使って墨汁の不足を補うのもアリです

“自営業”に例えるなら、「TH7のババキン入手」は最新鋭の大型機器を揃えるのと同意でしょうか。

次におすすめなのは「設備強化の時間短縮」です。
といっても、『大工が工事に着手するやいなや、即座に完成させる』とかそんなのではありません。そこまですると、エメラルドがいくらあっても足りません。

ここでは『深夜の午前2時に大砲が完成して大工が空く。でも今日は早く寝たい…といった場合の工期短縮を想定しています。

また、『お金がタップリ貯まっていて早く使いたいのに、大工が空いていない』といったときも時間短縮は有効です。

“自営業”に例えるなら、「設備強化の時間短縮」は、バイトを雇って各種作業を早めるのに似ています。浪費といえば浪費ですが、そのぶん経営者が体を休めることができます。

次いで、「墨汁の増産」です。
墨汁タンクにエメラルドで生産ブーストをかけると、最大レベルのタンク2個で1日あたり生産量が1万くらい増えます。
自営業に例えると、例えると…ええい、思いつかない。もういいですか?

あと、「ユニット完成までの時間短縮」にもエメラルドを使えますね。
クラン対戦の終了間際に強力なユニットを急いで作りたい!というときに使えるかと思います。

まとめると下記でしょうか。

大工小屋>>>>>>>>>>>>>>>>>兵舎ブースト>バーバリアンキング>ダークエリクサーポンプ>>>金山>>>ユニット完成の時間短縮 >>>>>>>>>>シールド

ここにはあえて「設備強化時のゴールド・エリクサー不足分をエメラルドで買う」は除外しています。それができれば、村を一瞬でタウンホール10にすることもできますが、代わりに車1,2台分のリアルマネーがふっとびます。

われら無課金(あるいは大工のみ課金)の方々におかれましては、上記の文章を参考に優先度をつけながら計画的にエメラルドを消費していっていただければと存じます。

以上、どうぞよろしくお願いします。

あ、我がクラン「群馬帝国遠征軍」は現在28名。このブログには一日、400くらいのアクセスがあるのに新規加入者が絶えて久しいのはなぜなんだぜ?だぜ?

このたび、中国クランを激戦の末に破り17勝。やるもんだぜ!

強くて賢くてまじめな人たちばっかりのクランです。
女性多いです!むしろ女性のほうが勇猛果敢です。どうしてこうなった。

ご申請のほど、よろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。