• このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年7月のアップデートでホグ時代が終焉しそうな件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはpontaです。出張中です。

クラクラは頻繁に新要素が追加されたりバランス調整の行なわれるのが特徴ですが、この7月にもいくつかのアップデートが行われるようです。

下記列記。

・かくしテスラ レベル8の登場(タウンホール10)
10455996_616503941789791_6447966696711791996_n

・バルキリーのAIが変化。(破壊対象の中心に突入して、より多くの敵や建物にダメージを与えるようになった)
10488310_617025445070974_6949535866583751115_n

・ジャンプの呪文のレベル3が登場。さらにAIの変化
(ジャンプの呪文が掛かっていない兵も、有効と判断した場合は、壁を目がけて動き飛び越えていく)
10472624_617516605021858_7307298881774667495_n

・PEKKAレベル5が登場(タウンホール10)
10464408_618065351633650_8026789699835476247_n

・クラン大戦がリアルタイムで観戦できる。

10358692_618582311581954_7335409141752600841_n

とまぁ、ここまではいいんですよ。問題はここから。

・ヒーローが強化。(ヒーローの誘導が不可に)

10462954_619143954859123_5117773962765900240_n

・ホグライダーが巨大爆弾からより多くのダメージを受けるように

ホグライダー殺しキター

ホグは防衛設備を優先的に狙うAIを持っており、防衛設備が全部壊されるまではヒーローや援軍は攻撃しません。
ゆえにホグラッシュにはヒーローや援軍の誘導が必須だったのですが、ヒーローが誘い出せなくなると
、ホグライダーはヒーローに(反撃ひとつせず)いいように虐殺されてしまいます。

さらに巨大爆弾からのダメージが増加するとなると、出撃後、即全滅ということにもなりかねません。

まぁこれまでホグライダーは「強すぎ」と言われ続けてきたので、弱体化それ自体は悪くないと思います。
バルキリーやPEKKAなど、使用頻度が低いユニットに脚光が浴びるようになるのもよいバランス調整かと思います。

今後はゴレネクロウイザードでも使いますかね。

多くのホグ使いにとって、ここは思案のしどころかと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ユズキ より:

    ユズキです
    ユズキのサブを入れたいので、トロが1000なので
    クランの必要トロ数を下げてください。
    お願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。