クラメンの評価指標について:クラン対戦の獲得星数をもとに算出する

2016年5月28日

お疲れ様です、PONTAです。リーダーというより人事課の中間管理職の気分でございます。

さて、私は以前よりクラン対戦における個々のメンバーの戦績を記録しています。

記録しているといっても、ケータイの画面をキャプチャしているだけです。

2014-07-14-08-34-04

クラン対戦の詳細データの閲覧期限は一週間ほどですので、見れなくなる前に一応残すようにしています。

2014-07-15-17-46-03

ユーザーのプロフィールの達成項目にも「クラン対戦の英雄」というものがあり、ここでも一応、これまで獲得した星の積算の数を見ることはできます。

2014-07-15-17-45-42

ただこちらは、別のクランで獲得した勝ち星も含まれています。
特に途中加入のクラメンの場合、わがクラン「群馬帝国遠征軍」にどれだけ貢献してくれたかはあまり関係がありません。

また、これは「クラン対戦で新規に獲得した星の数」にすぎません。
つまり「無謀な攻撃をしかけて失敗し、星2にとどまった人=2」VS「その尻拭いのために同じ相手に攻撃。みごと星3を獲得し、星1を追加した人=1」となり、前者のほうが星の獲得数が多いことになってしまいます

うちのクランでは後者の評価が高いので、「クラン対戦の英雄」は、当クランへの貢献度を計る評価指標としては不適です。

では、「敵を100%破壊した回数」で図ればいいかというと話はそう単純ではありません。

中には終盤、タウンホール10に敢然と挑み、貴重な勝ち星1を追加した、そういうお手柄の形もあります。

「勝ち星の重みづけ」というところでいつも思考が止まってしまいます。

もっというと、各クラメンのユニット構成や作戦の傾向もデータ化して分析しようかなと思っているんですが、そこまでやるとなると、私は会社を辞める必要が出てきそうです。

まぁ別にその評価指標でクランへの貢献度が高いといってもボーナスを払うわけではありません。

ただ「群馬帝国遠征軍」というクランにオンリーワンの付加価値を付けたいなというだけの話です。
既存のメンバーは「このクランにいてよかったな」と満足し、別のクランの人は「うちのクランより面白そうだな」と思って加入してくれればなと思っています。

以上、実現じたいは簡単なはずです。技術力はいりません。単に入力がクソ面倒くさいだけの話です。

というわけで、妄想と受け取っていただければと思います。どうぞよろしくお願いします。