「GoWiWi(ゴーレム+ウィザード+ウィッチ=ネクロ)」

2016年5月28日

ホグ弱体化以降、私は対戦でもっぱら「GoWiWi(ゴーレム+ウィザード+ウィッチ=ネクロ)」を多用しています。

この作戦の良いところは、罠に強いところ。

ゴーレムはジャイと異なりバネ罠が効きませんし、ネクロマンサーの召喚するガイコツは無限に湧くので、罠を踏んだところで痛くもかゆくもありません。

罠に強いので、思わぬ取りこぼしが、他の作戦に比べ少ないです。

大型爆弾に弱くなりギャンブル性が高まったホグラッシュとは対照的ですね。

以下、Gowiwiの解説を。

TH10相手なら星2狙い、TH9なら星3狙いといったところです。

2014-07-28-19-43-04

———————————————–

1)私の編成は下記

・ゴーレム:2

・ネクロマンサー:3

・ウィザード:18

・ウォールブレイカー:15

・バーバリアン:3

・アーチャー:3

・ジャイアント:2

・バーバリアンキング

・アーチャークイーン

・呪文:レイジ、レイジ、ヒーリング、ジャンプ

2014-07-28-19-45-57

「GoWiWi」とか言いつつ、ウォールブレイカーも非常に重要な役割を果たします。

理由は後述。村の形状によってはウォールブレイカーの数を増減させます。

人によってはゴーレムを3匹にするようですが、ゴーレムはスペースを30も使うため編成を圧迫します。(TH9の私としては)個人的には2匹程度でよい気がします。

バーバリアン、アーチャー、ジャイアントは、四隅の大工小屋をつぶしたり、援軍を誘導するのに使用します。

援軍誘導は必須ではありませんが、援軍を綺麗に処理すると勝率が跳ね上がります。

呪文で最も重要なのはレイジです。ゴーレムやウォールブレイカーの足の遅さを補います。

また、敵の村の壁が「格子型」の場合はジャンプの呪文が有用なので私は好んで使っています。

ヒーリングは必須ではありませんが、「GoWiWi」は中盤でユニットが一か所にゴチャッと固まる瞬間があるので、激戦の中心部にレイジと一緒に放ってあげると驚くほど効果的です。

ライトニングやフリーズも使い出があるかと思いますが、最も重要なのはレイジで間違いないです。

———————————————–

2)ゴーレムとネクロマンサーの攻撃力に期待しない

ゴーレムは太い腕を持っていますが、あんなの飾りです。偉い人にはそれが分からんのですよ。

ネクロマンサー&ガイコツにしても、バーバリアンやアーチャー程度の攻撃力はありますが、別にそんなにたいして期待するほどじゃないっす。

むしろ攻撃はウィザードとヒーローに任せ切って、彼らは肉の壁に徹するが吉でしょう。

———————————————–

3)壁に引っかかる時間を最小にする(特に序盤)

ドラゴンやホグライダーに比べ、壁に弱いのが「GoWiWi」の特徴。

とくにネクロマンサーは、壁に引っかかると先行のガイコツとの距離が縮まり、まとめてウィザードの塔や迫撃砲に掃討されてしまいます。

とにかく壁を壊しましょう。

そしてゴーレムやガイコツを思う存分前に進ませ、うしろからウィザードやヒーローが追いかける形にしましょう。

———————————————–

攻撃

Posted by ponta