クラメンの出自を三国志で例えてみるよ

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。pontaカードは持っていません。

さて、一日1,000人以上の方に閲覧いただいておりますこのブログすが、我が「群馬帝国遠征軍」のクラメンの数は30人を前後しており、増えません。おいどうなってるんだ。

2014-08-06-19-27-36

ゆうてもこのブログも、人材供給源として立派に機能はしており週に1人は「blogを見て来ました!」というありがたい加入者がいらっしゃいます。(もっといてもいいはずです)

そんなわがクラメンの出自はバラバラで、あらゆるところからたどり着いていただいているのですが、カテゴライズすると下記の6種類になりますでしょうか。

————————————-

●前クランからの付き合い:7人

 

私が前に所属していたクランから引き抜いたメンバー。

良いクランでしたがクラン対戦に弱く、それに不満を抱いて飛び出したというストーリーがあるため、そろいもそろって「勝ちたがり」です。

50人の人材プールから抽出された7人のため、基本的な能力値が高いです。

地元も同じ「群馬」のためアイデンティティが共通しており、「栃木クラン」に急に異動される危険性が少ないのもありがたいです。

 

このメンバーは今後増えることはないですが、クランのコアとして今後も活躍し続けていただけることでしょう。

三国志でいえば関羽・張飛にあたるでしょうか。

————————————-

●グロチャで勧誘:8人

私がグロチャで声掛けしたり、勧誘文書を書き込んだのを読んでクランに来てくれた人たちです。恐ろしく強い「とんだ掘り出し物」も多いです。

別クランの文化をご教示いただき、新知識を教えてくれたりもします。

ただ荒らしメンバーがやってくるのもグロチャからがほとんどなため、良くも悪くも多様性に富んだ入口といえましょう。ダイバーシティ。

三国志でいえば孔明や馬超、呂布にあたるでしょうか。

————————————-

●ブログを読んで:8人

人材集めの飛び道具的な存在です。

毛色はグロチャ経由に近いのですが、クランの歴史や私の性癖をある程度知って入ってきていただいているので、安心感があります。

三国志でいえば「思想に共鳴して加入」みたいなノリでしょうか。

人物名は思いつきません。趙雲?姜維?

————————————-

●「群馬」の名前でクラン検索:4人

「地元だから加入した」的な人たち。

もしうちが「吉岡町帝国遠征軍」とかいう名前だった場合、この方たちは入ってきてくれなかったわけで、ある程度大きな枠組みの名前にしてよかった。

群馬は過疎地と思われがちですが、人口は47都道府県で19位なんですよ!なかなかの人材プールですよ。

ただこの名前、「グンマー」で検索する人にはヒットしないのが玉にきず。

「お前はまだ群馬(で検索したときに引っかかるクラン)を知らない」と言いたいですね。頼むよ揺らぎ検索。

三国志でいえば劉備の荊州人脈、益州人脈にあたるでしょうか。

————————————-

●リア友:3人

能力はさまざまですが、私が無理を言いやすいのと、何があっても離脱しないだろうな的安心感で一緒のクランにいてもらっています。

三国志でいえば同族。曹操にとっても曹洪、劉備にとっての劉禅にあたるでしょうか。

————————————-

●不明:1人

なにそれこわい。

————————————-

上記の文章を読むにリーダーの自分が劉備ポジションになるのが恐縮。

へっぽこリーマンを英雄に重ねるのは滑稽の極みですがご容赦。

個人的には姜維が好きです。いいよね滅びの美学。

以上、「群馬帝国遠征軍」まだまだ募集しています。趙雲なみなさん。よろしくお願いします。