うちのクランの加入条件が厳しいのはたぶんぜんぶ群馬が悪い件

2016年5月28日

お疲れ様です。pontaです。健大高崎、負けちゃいましたね。

健大高崎の「走塁破壊」野球、見ていてとっても面白かったですよ。

野球というスポーツは「団体で戦う個人競技」とはよく言われるところです。
暇な人の研究によれば、サッカーは世界のベスト11を同じチームにそろえても勝てるとは限らないそうですが、野球は良い選手をかき集めればそれだけで普通に勝つことができるそうです。

確かにプロ野球はそうかもしれません。
3割バッターが6,7人並ぶ打線に、防御率2点台のピッチャーを3,4人そろえれば、監督がとくにサインを出さなくても優勝できそうです。今のソフトバンク状態ですね。

ひるがえって高校野球はどうでしょうか。
好素材がそろったチームが強いのはプロ野球同様ですが、一発勝負なぶん、作戦や流れを作る力というのがより大事な気がします。
そして、プロとは違って「超一流」の選手ばかりがそろうわけではないので、平凡な高校生をどんな選手に育てるか、ひいてはどんなチームにするのかというところに監督の手腕が現れるようです。

クラクラの「クラン対戦」も野球と似ていますね。基本的には個人戦。巧い人がたくさんいるチームが強い。

ただ、クランによって微妙にカラーが違うというか、攻撃先をガチガチに決めてしまうクランや、星2でも賞賛をもらえるクラン、なかにはチートを推奨しているダーティなクランもあります。

うちの特色は「先手必勝」「参加率激高」「攻撃先は自主判断」「星3未満は認めない」といったところになりますでしょうか。

開始30分で敵の下半分がほぼ消える速攻っぷりは、健大高崎の走塁にも似たやりすぎ感があって、私は好きですよ。

で、もうひとつの特色として「クラメン間の意思統一が早い」という点もあげられます。

うちのクランは(自分でいうのもなんですが)「リーダーが自前のブログを持っている」というのが大きい。
 
おかげさまでちかごろでは毎日1700人くらいが見てくれており、その中で「群馬帝国遠征軍」に興味を持った人がどんどん加入申請してくれる。

その人たちはブログの読者であるためクランの方針や雰囲気、私の性癖考え方を最初から理解してくれている。
野球部でたとえるなら入部希望者が多くて、その中から有望な人材だけ選抜できる立場にあり、なおかつ彼らは最初から戦術を理解してくれている、そんなイメージです。
 
ブログを書くのは死ぬほど面倒くさいですが、実際のクラン運営や集客はほかのクランよりもラクかもしれません。

「選抜」と書きましたが、最近は加入申請を拒否することのほうが多くなりました。ごめんなさい。
 
ブログの読者といえば私からしてみればお客さんでありますから、お客さんを拒否するのは心苦しい面もなきにしもあらずといえばうそになるようなならないような(どっちだ)。

ただやはり、下記の条件に達していない人は断るようにしています。

1)タウンホール8以上
2)援軍寄付数が極端に少なすぎない
3)極端な早上げ

「1)タウンホール8以上」についてですが。なんかもう最近のうちのクランは、主力がタウンホール8の中盤~タウンホール9にうつってきており、タウンホール7以下の人を育って見守るという段階ではない気がするんですよね。
 
高校野球でいえば、経験者のみ募集とかそんなかんじですかね。甲子園目指してるのに初心者にバットの握り方から教えてる暇はないなあ的な。
タウンホール8には1,2ヶ月で達しますからこれは少しだけバット振り込んでからきてくださいという話であります。
センスのありながらまだ未熟な人、というのもいるでしょうしね。 

2)はクレクレ対策。

3)早上げについては、クラン対戦でマッチングを明らかに不利にし、また成長曲線も低いことからご遠慮いただいています。
早上げは…あれですよ。
14歳の少年が、中身そのままで24歳にいきなり成長しちゃうようなもんですよ。

そりゃ24歳はいいですよ。タバコが堂々と吸える。酒も飲める。給料ももらえる。大人の女性とイチャコラもできます。えっちなお店にもいけます。(ただ群馬には条例でえっちなお店がありません。おかげで私はえっちなお店に行ったことがありません。おのれ群馬…
クラクラでいえば、インフェルノタワーやら、クロスボウやら、アチャクイがその魅惑アイテムにあたるでしょうか。一刻も早くアーチャークイーンに溜め込んだダークエリクサをぶちこんで入手したい気持ちは痛いほどわかります。

ただ、やっぱり14歳の少年は、中学校に入ってきちんと勉強すべきなんですよ。部活もすべきなんですよ。
あるいは、友人を作るべきなんですよ。クラスメートのかわいこちゃんにドキドキすべきなんですよ。(私は男子校でしたが。群馬は男子高・女子高ばっかりです。おのれ群馬…

いうなれば中学生や高校生は「他人の金でメシが食えて好きなだけ勉強や運動や遊びができる」最高の環境なんですよ。
一度早上げしたらその青春は帰ってこないんですよ。
クラクラでいえば、もうタウンホール6や7の放置村から金をがっぽり稼ぐことができなくなるんですよ。

目先の欲望に目がくらんで24歳になって、青春時代の思い出や成長がすっぽり抜けた人…。それが早上げです。
 
もちろん後からゴールドは稼げますけどね。
でも、大人になってする恋と、高校生でする恋とではわけが違う。タウンホール9や10の稼ぎは効率がわるいんですよ。もう戻らない!戻れないんですよッ…!(ただ群馬の女子高生たちは当時(今も)私に見向きもしませんでした。おのれ群馬…

タウンホール9の私からしてみればTH7や8の人がうらやましいです。
見下してるわけじゃないですよ。女子高生と付き合えるじゃないですか…ッ…!!放置村から稼げるじゃないですかッ…!!

そんな青春時代を、いやタウンホール7や8をしっかりと生きてください。
なんやかんや言うとりますが、夏も終わりですね…。
湧き上がる入道雲…狂ったように照り付ける太陽…紅く輝く海…(群馬にはありません。おのれ群馬…
ああ栄冠は君に輝く。(負けました)