開戦前のクラン紹介文で中華クランと心温まる交流ができた件

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

クラン対戦,記念すべき50戦目は中華クランでした!八戦連続中華!もういいよ!

それはさておき、今回の中華クランの紹介文がいかしてまして、それがこちら。

2014-09-30-21-40-44

「日本人と犬が立ち入り禁止。魚釣島は我が領土だ」とのこと。

親切に日本語で書いてくれるあたり、人柄がしのばれますね。

無粋な悪口に単純な悪口でかえしたら芸が無い。

また、負けたときにかっこ悪い(保険)

なので私はこちらの紹介文に「中国不是礼貌的国吗?(中国は礼節の国ではないのですか?)」と書いておきました。相手の羞恥心に訴えるやり方ですね。

それに対する返信がこちら。

2014-10-01-01-09-57

私は正直意味がわからなかったんですが、中国語がいける人いわく「日本語に訳せないほどの悪口」だそうです。

それに対する私たちの返信はこちら。

2014-10-01-01-10-01

「今夜お前をたっぷり愛してやるよ。日本の畜生より」という意味です。

よし、これなら負けても恥ずかしくない!

ただ、勝ちたいですよ。めちゃ勝ちたい。かなり格上ですけどね。

881d0e37323c3c5c926b

あした、勝ちが確定したところで紹介文に「あなたがたがこんな弱いと思ってなくて、正直ショックでした。時間を無駄にしました。そちらもかかなくていい恥をかいてしまいお気の毒です。」と拙い中国語で書き、相手を慰めようと思っています。

以上、よろしくお願いします。