• このエントリーをはてなブックマークに追加

所属クランや、クラメンの考え方に違和感があったとき、その人の取れる選択肢としては「1 変える」「2 我慢する」「3 離れる」の3種類しかないんじゃないでしょうか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お疲れ様です、pontaです。

所属クランや、クラメンの考え方に違和感があったとき、その人の取れる選択肢としては「1 変える」「2 我慢する」「3 離れる」の3種類しかないんじゃないでしょうか。

もし当該のクランやクラメンにまだ愛着がある場合、最も良い方法は「1 変える」ことなんですが、人間ハタチを越えたら変わることは難しい。

30歳をこえたらさらに難しい。「啓蒙」とか「教化」とか「啓発」とか。クラクラに関していえばその手の言葉に私は懐疑的です。

もちろん、建設的な議論によってクラメン同士、考え方がすり合うケースも多々あり、それはどんどんやるべきなんですが。

ただそのような議論で考え方がマッチングするような通じ合った関係であれば、そこに至るまでに、すでにすり合ってんじゃねとか思います。

そもそも論として、相手が間違っていてこちらが正しいとは限らない。

「対戦は二回出撃」というルールひとつとっても、ゆるやかに戦いたいプレイヤーにとっては出撃強制こそが悪なのです。悪に従う正義はいません。

なので「変える努力」も、無駄とは言いませんが、労多くして益少なしかと思います。

次に「2 我慢する」という選択肢ですが、ストレス耐性に自信があればこの方法をとるべきかと思います。

ただし根本的に問題が解消されるわけではないので、不平不満は絶えません。

もしこれが「会社を辞める辞めない」の話とかなら、生活がかかっているわけで我慢する意味もありましょうが。

そもそもクラクラの場合はゆるやかな同好会にすぎませんから、そこまでしてそのクランやクラメンに対して辛抱する意味があるのか私は疑問です。

なんだかんだで一番良いのが「3 離れる」ことかと思います。リーダーの場合は「キックする」ですかね。「分離する」でもいい。

最もドラスティックに、かつ的確に問題が解決します。

離れるにしてもそこまで築き上げた関係もありましょう。キックをすれば悪者にもなるでしょう。

リスクは多分にあるかと思いますので、それは天秤にかけてください。

ただなんとなくですが、我慢して脱退しない人がいちばんの不満分子になりますし、悪者になるのを嫌がるリーダーこそが一番の悪者になる気がします。

「好かれたい」とか「嫌われたくない」って気持ち、私もよくわかるだけにめんどくさいですね。

個人的に、意識改革とかダルいんで。だったら最初から意識の同じ人で固まればいんじゃねとか思っちゃいます。

私事ですが、たまに恋愛相談とか受けることもあるんですけど、こんな調子で「なんかめんどくさいんで、我慢するか、別れるか、30秒で決めな」とか言っちゃいます。ラピュタの海賊か。

そして隣にいる嫁に怒られる。

こういうとき、なぐさめて共感して、相手の自責のふりしたナルシズムにつきあって、ほめて、すかして。

「友愛の儀式」としてそうするのがいいのわかってるんですけど、ダルい。ダルすぎるんですよ。

因数分解の途中で答えが見えてんのに因数わざわざ増やしてんじゃねーよっつーか。

そもそも人間って、困難にぶち当たったときに取る手段としては「がんばる」か「逃げる」の二択で、その成功率は五分五分だと思うんですけど。

それが人間関係の困難だったときは上述の通り「変える」「耐える」「離れる」の三択であり、中でも「離れる」の成功率が群を抜いて高い気がするんですよねぇって話です。

いや、私の身の回りに、旦那からDV受けてて別れる別れないで1年くらいうだうだしてた人がいて。

たまたま相談受けたときに即答気味に「別れれば」と言ったところ「私ならあの人を変えられる」とか「pontaは冷たい」とか周囲に触れ回った人がいて。

結局は別れて今になってアナと雪の女王のエルサがアレンデールから飛び出したときの顔で「悩んでたことが嘘みたいね。今はもう自由よ何でもできる」とかその人が言ってるって聞いたので記念カキコ。

今のクランで悩んでる人もいわばエルサ予備軍なんじゃないすかね。

以上、よろしくお願いします。



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. まんころっけ より:

    ブログ主とはいい酒が呑めそう
    うちの場合はリーダーが所謂いい人なのでサブリである私が所謂嫌われ者としてキックしていっています。
    役割分担できているクランは強いです♡

  2. Ponta より:

    まんころっけさまはいいサブリーダーで、リーダーはすごく助かっているかと思います。
    きっと強くていいクランなんでしょうね。
    あと名前は変えようぜ。

  3. py より:

    小規模クランのリーダーの身としては…意識の近い人で固めるために3を選びたくとも選べないのがもどかしいですね。
    質を選ぶにはまず数を増やさないといけない…ううむ、先は長いです。
    以前の記事でも書かれていましたが、やはり18禁にした効果は大きかったんでしょうか?理解度という点で…。

  4. ゆうな222 より:

    いや、自責のふりしたナルシズムって…
    いいぢゃないか!(笑)
    最後くらいかっこつけさせてよ !
    私なりにクランのためと、色んな人に意見していたのが、
    実は自分が一番クランの方針を理解してなかったなぁと…
    強打した後輩に「バカ野郎!ここはバントだろ!」と散々注意したあげく、
    後で監督から「いや、強打で正解だから」って 言われた感じです(/o\)
    Pontaさん、一緒に海軍で戦った皆さん、楽しかったです(^^)
    長い間お世話になりましたm(__)m

  5. サエボ より:

    朝からうけた 笑
    いやー。オトコの人ですねー。その清々しさが、気持ちいいです。
    私もポンタさんの意見に完全に一致なんですが。
    女の側としては、友愛モードにはそれなりの意味があると言わせていただきます!笑
    ①から③への移行がスムーズにいければ問題ないんですよ。でもね、ここで後悔要因を残すと後がめちゃめちゃ引きずっていいコトないんですよー。
    ifを徹底的に潰したいからこそのデジャヴの繰り返しです。
    だから、一見グジグジウダウダに見える因数を増やす行動は、一つ一つの可能性を潰していく検証作業なんです。
    これも結構しんどい作業なので、途中でくじけそうになんですわ。
    そんな時に、ハイ!共感・友愛モード発動!! って具合に乗り越えていくんです。
    もちろん全ての女性の代弁はできませんが、概ねこんな感じかと思われます 笑。少なくとも私は!!
    その代わりに
    女性は、滅多に過去を振り返らないでしょ?
    昔の恋に夢みちゃうのは男性ばっかりだったりしません?笑
    長文失礼しました!
    いつもとても楽しく拝読させていただいております。

  6. かにころっけ より:

    男は「別名保存」女は「上書き保存」と言われる所以かもしれませんね。
    未練や禍根を残したまま次に進むのが男かもしれません。
    …妻に愛想尽かされないようにしないと笑
    クラクラ等ネットコミュニティの場合、
    グループ維持には即断での決別は必要ですね。
    本来なら結びつかないような人達でも
    ボタン一つで同じグループに属せてしまうので、
    噛み合わない人間関係が出来てしまうので。

  7. ブーMAX より:

    クラクラ始めて、このブログを楽しみにしてるROM専です。
    自分のクランに対する基準がTHが上がり、旅人して落ち着けるクランを探すのも良いし、クランを立ち上げるのも良いんだなと改めて気付きました。
    DVで耐える嫁は止めようとw
    今回はどストライクな記事だったのでコメさせて頂きました。
    これからも記事楽しみにしております。長文失礼しました。

  8. こころ より:

    ポンタさんの意見に完全一致です。
    私も過去に様々なネットゲームでクラン立ち上げ・運営を行った経験があり、
    100名を超えた辺りから「めんどくせぇ」との戦いとなった経験があります。
    そして15年クラン運営に携わり自分なりに出した「クラン運営の秘訣」の答えが
    ポンタさんの意見と完全一致でした。
    ①クランの目的を明確にする事
    ②その目的に沿えなければ抜けてもらう事
    ③そして楽しむ事
    これを「自分がしっかり理解し」「メンバーに理解させ」「ブレずに実行し」「それを継続する事」
    これにはリーダーによる数多くの決断、及びその良き理解者たちの協力が必要とされました。
    特に「追放」については様々なご意見があると思いますが、「追放無くしてクランの存続無し」
    と断言しても過言ではないと思います。
    クラン運営について書き始めると文庫本一冊書き上げてしまう自信がありますので
    ヒイラギさんが言うように「ポンタさんがやりたいようにやる。」私はこれを今後も推奨します。
    事東京オフが実現した際は、是非一緒に「クラン運営とはなんぞや」について
    お酒を飲みながら語り明かせたら幸いです!
    ちなみに年齢や家族構成がほぼ一緒ですから
    「いかに家族の理解を貰えるか」についてもぜひww

  9. スジャ より:

    ご心配おかけする出方してしまい申し訳ないです
    一言戻る気で行くことを伝えておけばと><
    戻れるようになりましたらまた申請するので
    かまへんよってことでしたら、その時はまたよろしくお願いします

  10. 囲碁好き より:

    毎回記事を楽しみにしております、囲碁好きです。
    こんにちは。
    この記事を見て、激しく同意します。
    リーダーではなくサブリとしての経験ですが、
    変えることを何度となく挑戦してきましたが無理でしたね…
    ルールをいくつか作り直せたくらいでしょうか。
    1メンバーとして指示はされましたが、
    問題提起している根本部分では理解されることはありませんでしたから。
    たった3分の合計2回の6分間だけ、
    必死になって経験積んで前に進もうぜ!
    ただそれだけだったんですがね…あぁ愚痴になってしまった失礼m(._.)m
    「変える」「離れる」「我慢する」に4つ目を付け加えさせて頂くとしたら、
    自ら「変わる(諦める)」でしょうか。
    結局、徒労に終わり対戦への熱が冷めてしまって今や無所属のままたまにマルチで遊ぶだけになりました。
    今のクラクラ繋がりの楽しみはここに記事を見に来ることですね!
    長文失礼しましたm(._.)m
    頑張ってください☆

  11. ponta より:

    >pyさん
    そうですね、4人入って、1人輝く、的な面はいなめません。。
    18禁にした効果は大きかったですね。コミュニケーションがとりやすいです。
    年齢と頭のよさは比例しないと思うんですけど、なんだろう。何が違うのかな・・・。
    >ゆうなさん
    「星2を堅実に狙うやり方」をゆうなさんは推していましたが、「星3さえ狙えるやり方」のほうが、星2の取得率は高いと思うんですよね。
    誰かが言ってましたが、クラクラはホームランのなりそこないがヒットになっても、ヒットの延長がホームランにはならないですから。
    新天地でのご活躍をお祈りします

  12. ponta より:

    > サエボ さん
    女性の視点から貴重なご意見、ありがとうございました。私の考え方は男性の一典型ではありますけれども、男性を代表しているとは考えないほうがいいですよ。
    共感の儀式をこよなく愛する男性もたくさんいます。
    確かに中途半端に別れて未練残してふりきって、あとで再会してなんだかんだであーなって「セ☆フ☆レ完了」よりは、グダグダしてもきっぱり別れてくれたほうがいいですね。勉強になりました。。。
    > かにころっけ さん
    普段出会わない人が出会うのはいいことですけれども、やっぱりなんだかんだでもともとの性質の似た人が集まるほうが、やりやすい気はします
    >ブーMAX さん
    そうですよ。しがみつく理由なんてひとつもないですもん。ぜひ新しい道を探してください!

  13. ponta より:

    > こころ さん
    いつもありがとうございます。
    そんなバックグラウンドがあったなんて、知りませんでした。とっても面白く読みました。あとでコメントしますね。
    私がやりたいようにやる。傲慢に聞こえるかもしれませんが、やりたいことがあること、そしてそれをやりぬくこと、そのどちらも、すごく大変だってのを最近知りました。
    意思決定のめんどうくささ、意思を押し通すつらさ、いつかぜひ飲んで語りましょうね。
    >スジャさん
    いえいえ。こちらこそ大変、お世話になりました。
    またいつか、一緒にプレーできる日を楽しみにしています。いつでも戻ってきてくださいね。
    > 囲碁好き さん
    根本を変えるのはむりです。だって相手はその根本が間違っているとは思ってないから。価値観も違うし。
    そして相手の視点からすれば、間違っているのはこちらだから。ゲームに真剣なんて、こっちのほうがおかしいって言われたら、そのとおりかもですし
    もし対戦にふたたび熱がもどったら、ぜひ「群馬帝国遠征軍」に来てください。
    紳士で強くて、そして対戦に夢中な人が、囲碁さんがずっとほしかった仲間がそこにいるはずですから

  14. ゆうな222 より:

    Pontaさん、こんにちは
    しつこいようでゴメンナサイm(_ _)m
    私は★2を推奨していた訳では無いんです;
    TH8で★3を取れそうもない方が無理にTH8の★3に拘るなら、
    TH9の★1や★2を取りにいってもらう方が効率的だと推奨してました;
    これはTH10とTH9の関係でも同じですが、
    同格★3より、格上★2や★1の方が取りやすい場合も多いと思うのです。
    (また、各上から★2や1をもぎ取る練習も決して無駄ではない)
    特にTH9以降はレベルに幅があるので、TH9同士で★3が難しい場合も多々あり、
    無理に同格に拘って★1~2になるくらいなら、それはTH8の方に狙ってもらって
    TH9はTH8上位から★3を確実に取る方が良いと思ってます。(特に1回目)
    理想は、TH10の星1、TH9(上位)の星2、TH8(TH9の下位含む)の星3を出来るだけ早く確立し、
    2回目でチャレンジして★3を狙って積めるだけ積む です。
    他クランでは参加率と意識とかの問題で実現が難しいですが、
    群馬なら実現可能だと思ってワーワー言ってました;
    以上、携帯では打てなかった中年の主張でしたw

  15. ぬりかべ女 より:

    Pontaさん初めまして!
    わたしの考えたことと全く同じだったので思わず投稿してしまいました。
    つい先ほどサブリーダーやってたクランからサブ垢とともに脱退ボタン押してきちゃいましたw
    早い話、リーダーが「変える」タイプで昨日までのわたしが「耐える」タイプだったのです。
    クランメンバーの困ったちゃんへの説教、注意が何度も繰り返され、
    性懲りも無く昨日もそれがチャットログのほぼ半分を占めてるのを見た瞬間、もうこれ以上お付き合いできないなーと。
    ゲームに対する温度感、価値観が違いすぎると、リアルの人間関係と一緒でうまくいかないものですね。
    もう一人のサブリーダーには申し訳なかったですが、一抜けさせてもらった次第です。
    自由の身ってなんて素晴らしいんだろうと実感噛み締めてるところです。わーい\(^o^)/
    抜けたクランから招待メール送られてきたけど無視、無視w
    ちょうどヒーローレベル上げと壁塗りをしようと思ってたタイミングでしたので
    しばらくクランに所属せずファーミングにいそしむことにします。
    これからも面白い記事楽しみにしてますね〜ヾ(o´▽`o)ノ))

  16. ponta より:

    >ゆうなさん
    了解です!
    >ぬりかべ女さん
    そうそう。無理です。相手は相手の価値観があり、それは尊重されるべきものであり変えることは難しい。
    だから離れる、それがいちばんです。
    もしヒーローレベルが上がって対戦したくなったら、群馬帝国遠征軍の門を叩いてくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。