クラン内紅白戦のやり方

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

表題の件。ツイッターでやり方を聞かれたので。
yjimage

 

下記は「私が」試してうまくいったやり方です。公式ではない。なので正しいかは知らん。
このクラン内紅白戦、けっこういろんなクランで「うちもやろうぜ」とか話題になってるみたい。
 
あとで「当たり前」になってコロンブスの卵みたいになるんですかね。
「あんな簡単なこと思いついたからって、たいしたことないよ」みたいな。

そもそも私がこれをやろうと思ったきっかけは、「アイスアイスベイビー」という海外の強豪クランが、支部のクランと戦ったこと端を発します。

そのとき、「クラン対戦で検索されるマッチング相手ってそんなに多くはないんじゃないか」と思ったのです。

下記、私の考えたやり方。

———————————————————————-

1)戦力の均質化

これが一番、難しいです。面倒です。そして重要です。

タウンホール10の数、9の数、8の数を各クラン同数にするのは基本です。

一番簡単なのは「クラン対戦の順番が偶数のメンバーはAクラン、奇数はBクラン」と分けるやり方です。
ただこれは支部クランも合流する場合には使えないのでご注意。
また、1はA、2はB、3はC、4はB、5はC、6はA…とジグザグにしたほうが戦力はより均質になります。

また、最終的にレベルを足し合わせて微調整するとなおよしです。

私は上記を複合的に使って3クランの戦力を均質化させました。

ただこれだと「守備力」しか均質化できないのでうまく「攻撃力」も均質化させましょう。
星をよくとるエースらは別クランにする的な。
 

ここまでしなくても、タウンホールレベルをそろえるだけでもいいような気もしますが。

 
2)人数
20人~30人くらいがいいような気がします。
10人クランだと、そのぶん強さがほかクランと差別化しづらいためマッチングしづらいと思います。
40人以上になると、3クランで120人以上を管理することになり、つらい。
3)クランの数を増やす。
私は3クランで試しました。2クランよりマッチングの可能性が高まると思ったからです。 
当然、3より4、4より5のほうがマッチングの可能性は高まるかと思います。
4)クランの「国籍」を同じにする
クランの「国籍」が入力できるようになってから日本クランと当たる確率が増えたような気がするので、それはそろえるべきでしょう。
意味がないかもしれませんが。ともあれ、マッチングされる可能性を高める努力は惜しまないほうがよいかと。
5)開戦時間 
マッチング相手のボリュームの多い時間帯は避けたほうがよいでしょう。私見ですが、20時~23時はアジア00クランのゴールデンタイムのため、目当ての相手とマッチングされる可能性が下がる気がします。
なので今回私は、午前11:00を選びました。
6)誘導
60人~70人を思ったとおりに動いてもらうのは結構大変です。
リストを作り、共有の場所に置くとよいでしょう。
7)ボタンを押すタイミング
サブ垢があれば一番よいですが、ない場合はほかのメンバーとすり合わせて同時押しをしましょう。
私たちは同時押しを行い、15分後にマッチングしました。

8)クランの特色を出す
ライバルを 別クランにわけたり、ムードメーカーを各クランに配分したり、各クランの特色を出すと面白いと思います。
私の場合「本家」は守備型、「元祖」はバランス型、「真打」はアタック型、とちょっと色を出してみました。

———————————————————————-

とこのように、クラン内紅白戦の実現にはいろんな「めんどくさい」をクリアする必要はありますが、うまくマッチングすればめっちゃくちゃ楽しいですよ。

私はこれまでクラクラで賞賛は求めてきませんでしたが、このクラン内紅白戦の実現だけは「切れ者だね」「努力家だね」「もってるね」と誰かに言ってほしい気持ちでいっぱいです。

おそらく「紅白戦」をやろうと思ったクランはあまたあるんでしょうが、ここまで緻密に戦略をたて一発目で引いた男は俺だけだと思うから!!

以上、よろしくお願いします。