「クラン対戦で早く戦力になりたいんです!」という人の最短距離についての考察

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

先日、弊社に時期はずれの新人さんが入ってきました。

非常にやる気のある方で、「すぐにお役に立ちたいんです!」と、挨拶のときに絶叫しておりました。

いつまでもお客様気分だった自分の新人時代とは雲泥の差です。
近頃の若者は違いますね。(下から目線)

彼にはまず雑用をお願いしました。資料送付とか印刷とか。

雑用というといやな顔をする新人さんもいないではないのですが、先輩方は雑用を言いつけつつ、その実、新人さんの仕事の速度、精度、クオリティを確かめているのです。なんちゃって。

そこでミスなくやり遂げた新人さんが信用を得て、徐々に重要な仕事を任されていくのです。なんちゃって。

そして彼は完璧にその雑用を、しかも迅速にやってのけました。

露骨にいやな顔をして半分居眠りをしながら、のんびり雑用していた自分の新人時代とは雲泥の差です。近頃の若者は違いますね。(下から目線)

そこで、彼を教育する担当であるところの私は次に、「主力製品の内容」だけを徹底的に教え込みました。

一点突破。

私とは違うトレーナーの中には、まず業界の周辺知識や社内システムの使い方、各種製品の内容などを幅広く教えるタイプの人もおりますけれども、私は「主力製品」だけに絞ってまずもって教えることにしています。

その新人さんがいくら聡明とはいってもリソース(努力・時間・記憶力)には限りがありますから、まずは知識のコアとなる「主力製品」だけは精通いただき、即戦力になってもらう。

そして自信をつける。

さらには、その製品知識によって開けた、「部屋の中の高いところの窓」から、周辺知識を確認してもらう。

そのほうが、こまごまいろいろ教えるより成長は早いと私は思っています。


まぁ伸びる子はどうやったって、いずれ伸びる
んですけどね。

早く伸ばすにはどうしたらいいのか、という方法論です。

で、クラクラの話。

タウンホールを上げたばかりの方は、あるいみ「新人」で、単に成長キャップを外しただけの状態。
未来に無限の可能性はあるもののまだまだ「学生」とほとんど違いありません。

「対戦で早く役立ちたいんです!」という場合、私は下記をおすすめします。

・TH7:ドラゴンの開放と呪文工場の強化(ドラッシュの開放)


・TH8:ドラゴンのレベル上げと対空砲強化(ドラッシュの強化と対策)


・TH9:アチャクイの作成、エアバルーンの強化、ラバハウンドの開放(空軍戦力の完成)

 
2014-07-11-19-13-26

TH7からTH8中盤まではドラッシュ無双ですから、まずはその解放と強化につとめてもらう。
 

ただしTH8終盤からは対空砲と、かくしテスラの強化により、同格から星3を奪うのを阻止できるようになるのでそこを目指す。

TH9ではドラッシュが通用しなくなるので、「黒バル」の育成を目指す。

ざっくりいうと、そんなところですかね。

そりゃまあ「ゴーレム」や「ネクロ」のレベルを先に上げられればベストですが、課金でもしないかぎり早く仕上げられるのは空軍のほうなのでそちらをいま推しています。

まずは「ドラッシュ」「ドラバル」「ラバドラバル」というコアを確立させたあと、徐々に陸軍戦力を鍛えていく、というのが「すぐに戦力になりたい」と燃える新人さんの妥当な道の気がします。

対戦特化の強化順は下記になりますでしょうか。

TH7
1.兵舎の強化(ドラゴンの解放)
2.キャンプ
3.呪文工場
4.ラボ
5.ドラゴンの研究
6.ババキン
7.呪文の研究
8.クランの城

TH8
1.ラボ
2.ドラゴンの研究
3.クランの城
4.対空砲
5.かくしテスラ

TH9
1.アチャクイ
2.呪文工場
3.キャンプ
4.ラボ
5.アチャクイLV.5
6.クランの城
7.バルーンの強化
8.闇兵舎(ラバハウンドの解放)

私の教え方がうますぎるせいか、弊社の新人さんもその「一点突破」式で次々と契約をとってくるようになりました。

私の教え方がうますぎるせいか、今日も主力製品の最新情報について彼にいろいろ教えてもらいました。

彼に私の出世という名のタウンホールが抜かされる日も近い。

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta