「クラクラ攻略する人される人」のアクセスが1日20000人を突破した件

2016年5月28日

お疲れ様です。pontaです。

ブログのアクセス数が最近、1日あたり20000人を突破しました。

Livedoorブログの「ゲーム全般」カテゴリ、35000くらいあるんですけどその日は15位まできました。1位は「俺的ゲーム速報」。

よしもっとがんばる!とか思いつつ、自分より上位のブログはすべて「まとめ系ブログ」なので、もう何と戦ってるかわからない感じになってます。
ライバルの顔が見えないっていうか。

がんばって1位の背中の見えるところまではいきたいと思っています。
じっちゃんとクラクラブロガーの名に懸けて!

って、チャンピオンリーグのランカーの人ってこんな気持ちなんでしょうかね。しらんけど。
むしろそっちでがんばれよ俺って感じですが。

さて、この機会にちょっと他の人のクラクラブログとかを読んでみて思ったんですけど。
比べてみるに、私はどうやら、クラクラを通じて、何か「感情」みたいなものを読者さまと共有したがってるようです。

熱気とか、悔しさとか、喜びとか、笑いとか。人生のままならなさとか。

テクニカルなことももちろん、どしどし書いていけたらと思うんですけど。
それが一番求められてることだと思うんですけど。

ただそれだけじゃなくて、それをプレーしてる人の感情の揺れ、みたいなものがすごく好きで、それを味付けとしてつけたしている気がしなくもない。

料理ブログでたとえるなら、他の人が真面目に料理のレシピを書いたり、今日はこんな料理を作りました、忙しくてなかなか自炊できません、とかやってる中で、私だけひとり、「この料理はこういう歴史があって~小さい頃、お母さんが作ってくれて~こういう失敗したときは笑ったなあ…。レシピはまぁ…察して!」みたいな。
黙って作れと。

ただ、そんな脇道にそれることもありますけど、自分が楽しんで書いたときはやっぱり他人も楽しんでくれるし、そうでないときはしょんぼりアクセスになる気がします。

おっさんですけど、そういう、キャッキャ手をたたきながらブログというツールで遊ぶ、稚気はやっぱり大事にしていきたいなあと思います。おっさんですけど。ああ、おっさんですけど。

 
今後ともどうぞよろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta