• このエントリーをはてなブックマークに追加

クラクラの勝者は結局「楽しんだ人」だと思う件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お疲れ様です、pontaです。

先日、クラメンと「むかし遊んだゲーム」の話をしていて、私は「三国志」「太閤立志伝」「蒼き狼と白き雌鹿」「Herats of Iron 2」「トロピコ」「Capitalism」等、ひとりぶっちぎりでSLGに偏っており誰とも話が合いませんでした。

アメリカは石油でできているし、中国は畑で人が採れるとかそういう話をしたいんですがね。まあ私がマニアックなのが悪いんでしょうが。

KOEI The Best 太閤立志伝V
コーエー
2005-08-26


で、そのとき気づいたんですが、いずれのゲームも私は「戦争」はスキップしてるか完全委任してるんですよね。

戦争きらい。っていうよりダルい。

1万の敵に対し5万人の味方を揃えて攻め込むまでが楽しい。

クソ山内上杉家で北条氏をぶっつぶす!ただし内政と人事で!といったスタイル。

私の友人は戦争こそSLGの華であり、内政ダルイといっていましたが真逆ですね。

そこはおたがいを尊重しつつ。

そんでふと思ったんですが、いま私のプレーしてるクラクラのプレースタイルも同じですね。

クラン運営を主眼においていて、マルチで攻撃することとか、優先度が下がっています。

日によってはクランイベントの企画とかブログ書きとかばっかやって、攻撃とかぜんぜんしない日もあって。

本末転倒もいいところで、もうクラクラやってんのか飲み会の幹事やってんのかわかんなくなってきましたけど。

クラクラのことを考えてることについては人後に落ちなくても、クラクラをプレーしてないというね。

ま。それで楽しいんだからいいか、と思っています。

何がいいたいかというと結局はどのプレースタイルも尊重されるべきであり、「楽しんだ人が勝者」ということに落ち着くかと思います。

2015-01-13-12-42-22



タウンホールが7でも、10でもいいじゃないか。

ブロンズでもチャンピオンでもいいじゃないか。

いまそのプレイヤーが楽しければ、幸せだったら、そこに貴賎はないと心の底から思います。

「課金したから負け」「課金できるから勝ち」とかもなくて、それはそれぞれのリアルの事情とあわせて「時間がもったいない」人は課金を、「お金がもったいない」人は無課金でいけばそれでいいと思います。

しいて敗者をみつけるなら、「リアルにネガティブな影響が出た」人がそうかと思います。

「高校生なのに小遣い1年分くらいのお金を使っちゃった」とか、「徹夜でプレイして職場で居眠りした」とか。

そこまでいくとそれはどうなのと思いますが。そうでなければ大丈夫。

ファーミングもトロフィー争いも、対戦重視も、チャットを楽しむでも。

すべてに価値があるんです。

日ごろの気鬱な本業からつかのま心を離して、クラクラの世界に浸って気持ちが軽くなればそれだけでもうすばらしいことだと私は思います。

ゲーム自体に競争心をあおる仕組み、勝ち負けを決める仕組みが整っているのでそこに挑むのはすばらしい。そしてそこから一歩離れてみると参加者すべてがウイナーって言いたい。

ただ、クラクラには「クラン」という「ゆるやかな同好会」の仕組みがあり、その中で決まっているローカルルールは尊重すべきだと思います。その中で「トロフィー維持」っていわれれればそうすべきだし、「対戦参加必須」といわれたらそうすべきでしょう。

その共同体の価値の中に身をおいたからには、そこに従う義務と、従わなければ最悪キックされる可能性が発生します。

そしてそのクランの「価値観」が自分と合わないと感じたとき、そこで共有されている勝ち負けの基準が自分にとって納得できない場合は、よそのクランを探したり、自分でクランを立ち上げたりするべきだと思います。それは誰にも止められないことです。

別に「クランに従え」とか言ってるわけじゃなくて。

どのプレイヤーにもそれぞれの価値観があるべきだし、クランを選ぶ権利があるし、そしてどの価値観に身をおくにせよ「楽しんだ人が勝ち」は絶対なのかな、ということでどうかひとつ。

以上、よろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. sondo より:

    太閤立志伝では、馬相場とコメ相場が最後まで気になるタイプでした(笑)
    ジンギスカンは出会ったのが思春期だったので、オルドで体力を使い果たし、ゲームはまったく進まなかった記憶があります。

  2. かにころっけ より:

    同じ価値観を持ったコミュニティに属すると
    いつまで経っても楽しくて飽きが来ないのが良いですね。
    同じ楽しみ方をできる仲間がいることに感謝。
    楽しみ方までクランの条件に落とし込めないので、
    加入と脱退を繰り返して気の合う仲間達が揃うんでしょうね。

  3. Ponta より:

    Sondoさま
    クラクラで三日語れるとしたら、それらのゲームで一週間語れます。オルドはいい。。。

  4. Ponta より:

    かにころっけさま
    そうですね。楽しみ方の方向性の一致度というか、純度が高いクランがいいクランかと思います。

  5. よく来る人 より:

    こんにちは。
    クラクラもそうですが、
    同じ趣味趣向の方々と話をする時は楽しいものですよね。
    pontaさんの昔されてたゲームで話が合う方で、
    クラクラもされてたとしたら、
    リーダーをされてる可能性が高そうだなと感じました。
    ところで、いつも気になってたんですが、
    ピンポイントな画像どうやって探されてるんでしょうか。
    まさか…ドラえもんのその描写を覚えてた?!(°_°)

  6. なるほど より:

    トロ4000やっと超えて死にそうな俺には引退をした方がいいと気づかせてくれる記事

  7. Ponta より:

    よく来る人さま
    将棋クランとか面白いそうですよ。ネットで将棋を打ち、勝ったら援軍ペッカとか。
    勝ったらタウンホール6でサブリーダーとか。
    画像は、イメージ検索ですね

  8. Ponta より:

    なるほどさん
    死ぬほど楽しいんですねわかります
    やめちゃだめ!楽しくずっと一緒にやりましょ!

  9. なめこ より:

    クラクラとても楽しいです(≧∇≦)

  10. ponta より:

    >なめこさま
    楽しいですね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。