クラクラ転職限界説!?TH10は異動できない!?―タウンホールレベルを人間の年齢にたとえてみた

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。アラフォーです。

私は転職経験者ですがそのときはまだ30代前半。20代に比べれば不利でしたが、まだまだ選択肢はありました。

しかし今はもうけっこう年を重ねてるので、異業種で一からというのはむつかしい。移れて同業でしょうね。

さて、クラクラの話になりますが、先日うちのクランにタウンホール10の方がいらっしゃいました。

レベルは130を越え、ユニットも強化もほぼカンスト。人間性も素晴らしい。
ただ技術的に未熟だったため、つつしんでキックさせていただきました。ご一緒した対戦は2戦くらいだったかな。

ふつう、うちは2戦くらいでキックはしません。

タウンホール7や8の方は、よほどひどくない限り1か月は見守る感じです。

ただしタウンホール9以上で、設備ががっちり強化されてる方の場合、長老ズの目は俄然厳しくなります。

タウンホール10は言うまでもなし。

こういった人が、格下のタウンホール9から星1がせいぜい。たまに星2、といったレベルだと、ちょっとご遠慮申し上げますといった雰囲気になります。

Dismissal

もしクラン対戦が実際の戦争のように「数は力」という種類のものであれば、そのような方に活躍の場はあるでしょう。
また、敵が味方の強さと無関係にマッチングされるのであれば、タウンホール7より10の方のほうが重宝されると思います。

ただ、クラン対戦はご存知のように「味方の設備によって敵の強さが決まる」という仕様になっているので、極端な話、星が期待値以下しか取れないTH10〜9は味方にハンデを負わせる存在でしかありません。

逆にタウンホール5だの6だのといった人の場合、相手のレベルを引き下げてくれる存在であり、技術的に拙劣であっても大した問題にはなりません。

ゆえに、「ユニットを使い慣れないままタウンホール10になってしまった味方」こそ、対戦ではもっともいかんともしがたいハンデとなるのです。

もちろん「下手でもなんでもクラクラを楽しむ権利は誰でも平等にある」と私は思っていますが、また同時に「団体戦(対戦)でへたっぴは足を引っ張る存在」というのもまた厳然として存在します。

もちろん、超絶テクニックは求めないし、ミスは誰にでもあるし、星0で終わってもぜんぜん気にすることはない。

ただ根本的な問題として、各種ユニットを使い慣れないままタウンホール10や9に上がってしまった人は、もうどうしようもないっていうか、その人が使い慣れるのを待つ余裕が対戦重視のクラン運営者にはないというのが本音です。

これ、「群馬帝国遠征軍が厳しい」っていうより、対戦重視クランではどこも共通してある話かと思います。
「ランクの上にいる人ほど、その活躍度に厳しい目が向けられる」っていう。

これが、クランの創業から発展を支えた生え抜きのメンバーであれば、多少技術が劣っても、たいていのクランでは追い出されるまではないと思います。(うちはやっちゃうけど)

しかし、クランを移動し「新人」となったアレスキルのTH10プレイヤーは、簡単にキック対象になってしまいます。

ゆえに「クランの移動はタウンホール9まで。タウンホール10になったらがぜん厳しくなる」というクラクラ転職限界説が発生するのかと思います。

無題

もちろん、村を鍛え上げ、その村に見合うだけのスキルを積み重ねたTH10プレイヤーは別で、どのクランでも引っ張りだこです

そうではなく、村の設備に見合わないスキルしか持ち合わせない場合がやばいのです。

たとえるなら、「スキルをなんにも蓄積しないまま40歳になってしまった労働者」みたいなもので。

リアルで一般にいう「40歳転職限界説」というのは幻想で、年齢に見合う専門知識と人脈を持ってさえいれば、何歳になっても転職は容易です。

いわゆる「エグゼクティブ転職」はむしろ40歳を超えた人材がターゲットだったりします。

これが、「40歳までうんこ製造機としてしか生きてきませんでした」って場合は、重ねた年齢のぶんだけ転職市場のニーズはぐっと低くなります。

自分で言ってて悲しくなってきた。俺アラフォー。

逆に、何にもスキルがなくても20代(TH7以下)であればその若さだけで採用対象になりうるのです。

「よっしゃ!わしがうちの会社色に染めたるわい」的な。社長も納得。ハンコをドン!みたいな。
コスト(マッチング相手の強さ)も低いし。

クラクラのタウンホールを年齢にたとえてみるとこんな感じか。

TH1:〜3歳。物心もついてない。
TH2:幼稚園、保育園
TH3:小学生
TH4:中学生
TH5:高校生
TH6:大学生
TH7:社会人(新人):本格デビュー
TH8:20代後半:油がのって仕事の面白さを感じてくる
TH9:30代:そろそろ出世する人としない人がはっきりしてくる
TH10:40代〜:激しく結果を求められる。会社人生の総仕上げ

タウンホールのレベルが高くなればなるほど、コスト(対戦のマッチング)も高くなるし、期待される成績も比例して高くなる。成長の伸びしろもすくないと思われる。
ゆえに、そこで結果が残せない場合、対戦重視クランにおいてはリストラの危険性も高まるということですかね

まぁ、クラクラが下手でクランからリストラ対象の人が、リアルの世界ではエグゼクティブ、ハイスキルの高給取りかもしれない。

逆に、クラクラ界でブイブイ言わせてる天才プレイヤーが、リアルではリストラ寸前のショボリーマンかもしれない。

そのあたりの滑稽さに想像を広げながら、クラクラをプレーすると、より味わい深いんじゃないのとか思います。

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta