「群馬帝国遠征軍」の魅力について―引き続きクラメンを募集しています

2016年5月28日

お疲れ様です,pontaです。
今日は「群馬帝国遠征軍」の魅力についてぞんぶんに宣伝したいと思います。

高い集客力を生かした人材集め

1日2万~1万8千アクセスのブログの集客力を生かし、クランには毎日、多くの人材が集まってきます。
「人が多く集まる=いい人材が集まる」ですから、日々クランは洗練磨されどんどん強くなっています。
いろんな人が集まるので飽きない!いろんな戦術が見れるので勉強になる!

まあ「いつものメンバーでいつもの人数で」やるクラン戦も楽しいですが、ちょっとずつ違うメンバーでやるクラン戦もまた楽しいですよ。
 

many

キックを多用した高い質の保証

キックなんてしたくてしてるわけじゃないんですが…。
凡プレイヤーたる私の目から見ても違和感を感じるスキルしか持ち合わせていない方は、申し訳ないのですがキックしています。
また、人間性に疑問を感じた場合もキックしています。
外からこのブログを見てる人はドン引くこともあるかもしれませんが、内部にいる人の満足度の高さの源泉は、ここにあると思っています。
大量に集まった人材から、基準に満たないプレイヤーをリーダーが責任をもってキックすることで、クランの質が高く保たれています。
ささいなミスや、一時の不調ごときで蹴るようなことは決してありませんのでそこは安心してプレーください。

sorry

ライフスタイルにあわせたいくつものクラン

「群馬帝国遠征軍」は本部支部あわせて6つのクランを有しておりその数はいまなお、増え続けています。
ストイックに常勝を目指し続ける精鋭クラン(本部)、多忙な人のための週末対戦クラン(空軍)、実力を磨くための実験用クラン(予備軍)、新人用クラン(海軍)など特色ははっきり分かれており、あなたの目的にあわせて自由に選ぶことができます。対戦ごとの移動も、もちろん自由。
どれひとつとして「死にクラン」はなく、それぞれ役割をもって重宝されています。

cats

「紅白戦」「他流試合」をはじめとした豊富なイベント

クラン仲間同士で戦ったり、よそのクラン様と戦ったり。私はマッチングを自由自在に調整できるスキル持ちなので、いろんなことを試せます。
そもそも普段は別々のクランに分かれている100人以上の仲間と合流して戦うイベントはお祭りのような楽しさがあります。

ダウンロード (1)

「ブレイク寸前」のワクワク感

現在、私をはじめとした多くの主力プレイヤーはTH9終盤で、3月から4月にかけてその多くはTH10になります。
その後、設備が整い次第ぞくぞくとチャンピオンを目指す戦いに身を投じていくことになると思います。
今はまだ「地方大会で準決勝」レベルの群馬帝国遠征軍も、いずれは甲子園に出て、本当の意味での日本一を目指す戦いに名乗りを上げていくことになるでしょう。
株はいつ買うのがいいか知ってますか?上がったあと?そうではないですね。上がる寸前に買うのが賢いです。
いまのうちに「まだまだ未熟」「これからもっと強くなる」われわれの仲間になり、一緒に強くなっていきませんか?
かなりかっこつけて言っちゃいました。こんな感じでいいでしょうか>クラメン

ba

「動画」や「レビュー」の確認

すぐれたプレー動画は保存され、ブログに掲載され、数千人が目にします。
自分のベストプレーを残したい、見てもらいたい人にとってよい環境かと思います。
ダウンロード (2)

クラメン限定エントリー
当ブログの隠されたエントリーを読むことができます。そんな大したことは書いてませんがね。

images (1)

強い
強いです。

fish

というわけでTH7~10の皆様の「群馬帝国遠征軍」への加入をお待ちしています。