ヒーラー姉さんが斬る!クラクラ人生相談 第14回 「旅人の気持ちがわかりません」

2016年5月28日

2014-10-06-18-53-09
「こんにちは、村人です。」


2014-10-06-18-53-53

「ヒーラーでぇす。」

2014-10-06-18-53-09
「さて、今日も始まりました。ヒーラー姉さんが斬る!クラクラ人生相談のコーナーですけれども」

2014-10-06-18-53-53

うっふふふふ


2014-10-06-18-53-09

「どーしたんですかヒーラーさんご機嫌ですね」

2014-10-06-18-53-53「わかる?わかっちゃう?ご機嫌なの、わかっちゃうん?」

2014-10-06-18-53-09「わかりますよ。気持ち悪いもの。どうしたんですか」

2014-10-06-18-53-53なんと!このたびのアプデで!ヒーラーが!対空トラップに!引っかからなくなったんよ!わーぱちぱちぱち、やんや、やんや」

2014-10-06-18-53-09「へーすごい」

2014-10-06-18-53-53「テンション低っ」

2014-10-06-18-53-09「そうですか?」

2014-10-06-18-53-53「低すぎでしょ!驚かないの?これってすごいことだよ?ヒーラーの時代が、きたんだよ?」

2014-10-06-18-53-09「驚いてますよ。驚いてます。ゴキブリにコンバットが効かなくなった程度の衝撃がありますよ私にとって」

2014-10-06-18-53-53

「・・・うん、あのさ、人間ってあんまり失礼なこと言われると怒るより前に、驚くんだね。びっくりした」

2014-10-06-18-53-09

「そんなことより今日の質問は、こちら。さなぎさんからですね。

ヒーラー姉さん、質問デース

うちのクランによく旅人が来るんですが彼らは何故旅人とかやってるんでしょう?

一つのクランに定着した方が面白いと思うんだけどなー

とのことですが」

2014-10-06-18-53-53「旅人ねー」

2014-10-06-18-53-09

「ミスチルの曲を思い出しますね」

2014-10-06-18-53-53「♪誰のものでもないと、図に乗って、しくじって、そんで今日も〜また神頼み~♪だっけ」

2014-10-06-18-53-09「クラン対戦でそれやったら、かなりひんしゅくですね」

2014-10-06-18-53-53「誰かが攻める予定のところを攻めてしくじったらそりゃね…」

2014-10-06-18-53-09「クラクラで旅人っていうと、特定のホームクランを決めないでクランを渡り歩いてる人のことですかね」

2014-10-06-18-53-53「個人的には別に好きにすればいーじゃんって感じだけどね」

2014-10-06-18-53-09「旅人さんって、どういう心境でクランを旅してるんでしょうね」

2014-10-06-18-53-53「いろいろだと思うよー。思いつく限りだと・・・

1 自分にマッチしたホームクランが見つからない(不適合)

2 いろんなクランを見て経験を積みたい(好奇心・向学心)

3 いろんなクランを助けたい(親切心)

4 フリーでモテたい(承認欲求)

5 ちょうどいまホームクランが一時的に機能停止中(いつか戻るよ)

別にそれが本人にとって一番楽しいなら、私は正解だと思ってるけど」

2014-10-06-18-53-09「肯定派ですか」

2014-10-06-18-53-53「うん、わりと」

2014-10-06-18-53-09「でも、旅人お断りのクランも多いですね。それは何ででしょうか?」

2014-10-06-18-53-53「うーん。フリーライダーへの嫌悪じゃないかな」

2014-10-06-18-53-09「フリーライダー?なんですかそれ」

2014-10-06-18-53-53「えっと、対価を払わずにサービスだけ受ける人っていうか…。
たとえば若い時にその国に税金を払わずに、老後に移住して高額の年金だけを受け取ったりする人とか。
ろくに働きもせず給料だけもらう会社員とか。”ただ乗り野郎”ってよく訳されるね」

2014-10-06-18-53-09「ヒーラーさんの彼氏じゃないですか」

2014-10-06-18-53-53「そぉーなんだよねー。籍は入れずに遊ぶだけ遊んで…ほんとあいつ…。ってだれがただで乗られてるんじゃ」

2014-10-06-18-53-09「すみません」

2014-10-06-18-53-53「まーねー。だからクラクラの旅人もおんなじで、そのクランへの発展に寄与しないで、ふらっと来てふらっと立ち去るフリーライダーの側面があるから、クランに定住してる人にとっては面白く感じない人もいても不思議じゃないね」

2014-10-06-18-53-09「なるほど」

2014-10-06-18-53-53「繰り返すけど、私は別にぜんぜんいいと思うんだよね。向上心にしろ、親切心にしろ、そういう楽しみ方はなくしちゃいけないと思うし。旅人っていう選択肢は、クラクラというゲームの豊かさのひとつだと私は思うからさ」

2014-10-06-18-53-09「そうですね。たしかに」

2014-10-06-18-53-53「ただ、この前のアプデで、ヒーラー強化の陰でひっそりと、クラン特典とかいう仕様が実装されたじゃん?」

2014-10-06-18-53-09「ひっそり?」

2014-10-06-18-53-53「そう、ひっそり。それによってクランレベルって概念が生まれたじゃん?だから旅人も、もうホームクランを決めておかないといろんなところで不利をこうむるようになったんよ。
それにこの先、いつか定住先を決めたとしても、『なんだお前!?今頃来て!俺たちが長い年月かけて積み上げたクランレベルに乗っかってきやがって!』っていう反発も生まれると思う。
45人の心が広くても、残り5人が不満なら火種になるしね。
それはこれまでの旅人に対するフリーライダーへの反発とはレベルの違う、もっと強いものになる気がする。
旅人冬の時代の始まりではあるね。もしいつかホームを決めるつもりならひょっとしたら今がいいかもしれないね」

2014-10-06-18-53-09「ヒーラーさんも早く、人生という名の旅の終着点にたどり着いて、ホームクランを決められるといいですね」

2014-10-06-18-53-53「それ、なんとなく、早く死ねって聞こえるけど」

2014-10-06-18-53-09「すみません、言葉足らずで。失礼しました。早く結婚すればいいのに、って意味です」

2014-10-06-18-53-53「それはそれでまた別のすさまじい失礼が生まれてる気がするけど」

2014-10-06-18-53-09「すみません」

2014-10-06-18-53-53「ん、いや、気にしないでいいよ。あたしこー見えて心広いし。怒らないタイプだし」

2014-10-06-18-53-09「よかった。あたしほんと、ヒーラーさんに幸せになってほしくて」

2014-10-06-18-53-53「うん、わかるよ。あんたのそーいう気持ち。だから大丈夫。ありがと」

2014-10-06-18-53-09「まあ、今回、せっかく対空トラップには引っかからなくなったんだし。トラップみたいな男に引っかかるのはもうやめてくださいね!」

2014-10-06-18-53-53「だから、そういう、ハートをえぐる系はやめてって言ってんじゃんよ!!