クラン対戦における戦術理解度の大切さについて

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

このBlogにはクラメンから、非公開コメントとしてよく意見の具申があります。

その中でも比較的多いのは、クラン対戦における敵TH8上位の扱いについてです。

TH9下位の方からは『俺たちに任せて欲しい。』と言われます。

TH8上位の方からは逆に『TH9からTH8への攻撃は禁止にすべきではないでしょうか』とのこと。

私としては、まずTH8がアタックして、ダメだったらはじめてTH9下位が取りこぼしを拾う形がベストに思います。

ただリアルの都合があるので、そこは臨機応変に、コミュニケーションを取り合いながらお願いしたいところです。



私やサブリーダーがクラメンの評価をするときは、サッカー選手で例えるなら下記のポイントになりますかね。

——————————————

⚫︎年齢(タウンホールの低さ。低いほど伸びしろあり)

⚫︎フィジカル(ユニットや村の強さ)

⚫︎スキル(技術)

⚫︎コミュニケーション(マナーや他人とのやりとりのうまさ)

⚫︎戦術理解度(その場その場で適切な攻撃ができるかどうか)

——————————————

単にうまい、だけではないのでありんす。

誰がどこを攻めるかは私の口からはいちいち指示しませんし、禁止事項をつくって戦術の幅はせばめません。

そのかわり、一人一人がクランの頭脳として、最も適切な攻撃を、声をかけあいながら行ってくださいまし。

ピッチに立った選手は一人一人が監督みたいなもんだと思ってますです。

以上、よろしくお願いします。