震災

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

東北の震災から四年たちました。被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

私にも妻子がおり、彼らが突然いなくなることは想像の外にもほどがあります。

そういった大事なものをなくした方にむけた、被災者でない側からの言葉はどうしても軽くなります。

むつかしいですね。



私の親戚は宮城の女川というところに住んでいまして、思いっきり家を流されました。

すべてをなくし、避難所の体育館で途方にくれながら、ふと、足元に転がる誰のものとも知れないiPodを見つけたそうです。

そうだ、俺たちには音楽がある、とみなでiPodにスイッチを入れたところ、流れ出した曲はサザンオールスターズのTSUNAMIだった模様。

次の瞬間、全力でiPodを遠くに投擲したそうです。

すべてをなくしても笑いの神だけはおりてくる、とは被災者の親戚の、弁。

被災してそうそう、笑いと冗談とユーモアを忘れないその心意気は尊いなと思いつつ。

なにを言っても軽々しくなる立場の私ですが、忘れてないよサインを東北に送りつつ、この夏は宮城で美味しい魚料理でも食べようかとかそんなことを考えつつ。

やはり、とくに、大切な方を亡くされた方には心からお悔やみ申し上げます。

すんません、すぐに通常営業に戻ります。

以上、よろしくお願いします。

 

未分類

Posted by ponta