クランの「居心地の良さ」について―強いプレイヤーの集め方

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

先日、海軍を辞められた方から「星を取れないプレッシャーが群馬は激しくて居心地悪かった。自分はただ技術を学びたかっただけでした。」というコメントを非公開でいただきました。

どうなんでしょうか。

もし私が「学びたい方いらっしゃい、弱くても大丈夫!うちにきて強くなって羽ばたいてね!」とか余裕ぶっこいたら、人は増える代わりに、今現在、群馬を支えてくれてるナイスエースたちは、ぽろっぽろいなくなっちゃうと思うんですよね。

かけがえのないエース1人と引き換えにゲットできる、ゆるふわプレイヤー100人は、対価としては、わたしの中ではあまりに安い気がします。

私は、彼らの居心地こそ大事にしたいんすよね。

群馬の群馬たるゆえんは、「なにもそこまで」という余裕のなさだとおもっています。

もうすでに150人くらい頼りになる方々が集まっていますが、それでもなおかつ、うちは弱い、足りない、もっと来い、もっと来いよと焦り涙目。飽くなき向上心。あるいは劣等感?

それが私の、ブログを毎日書く原動力であり、うちのクランのソウルであります。

なんていうのかな。

人によって居心地の良さは違うと思うんですよ。

あまり星が取れなくても出撃率が悪くても気にしない気にされない。そういう環境が好きな人がいる一方で、それが不快な人もいる。

大事なのは選択肢があるってことで、うちは強い人の選択肢でありたいと思っています。

魚は水に、猫は段ボールに、エースは群馬に居心地の良さを感じます。

これが魚は群馬に、猫は水に、エースは段ボールに、ってなったらみんな死ぬと思うんですよ。とくに冬場。

おいYakkoさんをルンペンさんにするつもりかいい加減にしろ。(自分ツッコミ)

そしてこういうとんがったことを書くと「あれ?」「なんか違和感」と思う人がいる一方で、クランのレベルが一段上がるんですよ不思議なことに。

加入者からゆるふわ女子大生が払底し、ストイックなおっさんが決死の覚悟で門を叩く。

ウェルカムおっさん。あいや必要なのはおっさんじゃなくてストイックのほうね。

そこははっきりさせておきたい。おかねばなるまい。

クラメンからもグイグイ突き上げられるし。。。


というわけで、「群馬帝国遠征軍」はストイックなTH7〜TH10プレイヤーを引き続き募集中です!

うちを強くするのは、あなただ!

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta