紅白戦で言われなき誹謗中傷に立ち向かう「クラクラ攻略する人される人」(バーバリアンレベル1)

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

私にはこのブログをやるにあたりいくつかポリシーがあります。
それは下記のようなものです。

1)「自分のプレー動画を公開する場合、それより上手い動画がクラン内にある場合、そっちを優先する」

2)「いわれなき誹謗中傷は断固として戦う」

3)「弱いものいじめはしない」 

1)についていえば、私はいつだって自分の動画を公開する気まんまんなのですが不思議なことになぜか公開する機会を得ませんでした。おかしいな

さて、そんなある日。紅白戦の最中、私は敵の対戦村に、とんでもない配置を見つけました。

image



許せません。許せませんよこれは。

紅白戦ですので、敵も味方。
リーダーとしては対戦村の戻し忘れは看過できませんし、いわれなき誹謗中傷としても許せません。

私のどストライクは麻生 祐未(51歳)です。 これでロリコンと言われたら日本中の男たちの立つ瀬がありません。

怒りに燃えた私は当然、自分のサブサブアカウント(バーバリアンレベル1)を駆って彼の村を襲撃しました。

ぶっつぶしてやる!!!

つぶされました。
 
 
これでも怒りのおさまらない私は、敵の村のよわっちいところに目を向けました。
そう、以前、日本中のサブ垢スキーに衝撃を与えたあの「チーダ村」です。
 
私は弱いものいじめは嫌いです。

敵が弱いからってかさにかかって攻め立てる輩が大嫌いです。
 
嫌いなんだけど、それはそれ!これはこれ!

ぶっつぶしてやる!

正直、あの村に私の全テクニックを傾けるのは、ちょっとしたオーバーキル(殺戮しすぎ)かなと思わなくもないのですが勝負は非情なんだ…。許せ!

ヒャッハー!弱村!弱村!(←?)

つぶされました。 

なんや!あの援軍!オーバーキルやないか!(涙目)

あとスケルトントラップつえー。

以上、戦局にはまったく影響を与えない紅白戦のヒトコマをお届けしました。

現場からは以上です。よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta