「群馬帝国遠征軍」は引き続きTH10~7のメンバーを募集しています!

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

笑点のテーマを聴きながら、終わりゆく休日に思いをはせつつ、ほほを濡らす涙に土日への惜別の思いを込めております。

なんで休日って、終わっちゃうんですかね…。

さて、そんなクソリーマンの社畜哀歌を慰めてくれる存在。それが「クラン対戦」であります。

たかがクラクラ。されどクラクラ。

そもそも、「月曜日」が、クソたまったクソタスクをクソ対応する日だって思うからブルーなんじゃないの。

ちょっと視点を変えて、「クラン対戦する日」って思いましょうよ。

そうするってえとあら不思議。その憂鬱な月曜日は、とたんに華麗な戦闘日に早変わり。

いつもの退屈な街並みは、一気に素敵に華やいで、僕の心を躍らせてくれんだ。
「クラン対戦」って言葉、ねぇ君も知ってんのかな。単純だって笑うかい?
スパセルに心からありがとうって言いたいよ(桜井和寿風)

ってか、クラクラの存在意義とは、その街の人々の暮らしが少しだけ彩られたり、単調な生活がちょっとだけ豊かになることにほかならないと思うんですよね。

新庄くんは、アホじゃない!
中田 潤
飛鳥新社
2001-03


誤解を恐れずにいえば、私にとってクラクラは草野球とか草サッカーに近いんすよ。

いい大人が集まって平日から、ワイワイガヤガヤ部活を楽しむ感覚。

最高じゃないですか。

さて、そんなふうにクラン対戦ズッパマリの私がリーダーをつとめる「群馬帝国遠征軍」は継続的にTH7~TH10のツワモノを募集しています。

加入条件は、TH7がドラゴン作れればいいよねくらいで、TH8はドラゴンレベル3になってるといいよねといった感じです。

こんな名前ですが、県民は2,3人しかいない全国クランとなっております。

新人受付は支部の「群馬帝国遠征軍 海軍」にて行います。
(海軍は支部とはいえクランレベル4なので、諸事便利です)

 

※このゲームは無関係です。

ざっくりいうと、TH7~9までは同格星3、TH10からは同格星2が、本部昇格の条件です。

THのレベルが下の方ほど審査は甘め。逆は厳しめです。
対戦を2戦くらい見て、支部で「長老」に認定された方は本部で一緒に戦いましょう、といった感じになります。

星を取りこぼしてもそれが納得の取りこぼしなら別にどうということはありません。

コミュニケーションをきちんと取れたり、修正能力が高かったりする方は、いいじゃんいいじゃんって感じです。

ただ逆も真なりで、序盤にわりと攻撃先がフリーハンドなのに格上を狙うとか…。

タウンホールレベルが低いのにいつも出撃が遅いとか…。

黙ってボーナス狙いまがいの偵察をするとか…。

敬語の使い方を教わり損ねてきた方とか…。

そういう方はどうなのっていう感じになります。

逆に言えば、本部や予備軍にいる100人は、そういうふるいにみなさんかけられ済みなので、かなり対戦に注力しやすい環境になっていると思います。

また、現在、対戦頻度が週3になっているので、リアルの都合やお疲れ具合に応じて「予備軍」にて不参加フラグを立てて休んでいただいてまったく問題ありません。

現在、グループ内にTH10のメンバーは10人くらい。

そしてTH10のメンバーは毎月4人ずつくらい増えています。

今年中には、ひょっとしたらTH10が50人揃えられるんじゃないかって勢いで。

かくのごとく、われら、まだまだ未熟ながら少しずつ前に進んでいます。

群馬で種をまき、リーダー、サブリーダー、長老、プレイヤーで毎日一生懸命水を与え、やっと1年目にしてつぼみを見せることができたんじゃないかなと思います。


ぜひ、「群馬帝国遠征軍」への加入をご検討いただき、助けていただければと思います。

明日も勝つ!!(←不吉

q41-300x221

以上、よろしくお願いします。