直近のアプデでチートが使えなくなり、日本クランが勝率を上げている件―なぜ日本人はチートが嫌いなのかの考察

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

クラメンからのタレコミ情報。

前回のアプデにより「チートツール」が全面的に使えなくなっているようです。

2015-01-26-08-41-54

現在、チート側ではクラクラ最新バージョンへの対応を調整中とのことですが。もう永遠に対応しなくていいんじゃないかな。

あ、チートツールへのリンクは貼らないっすよ。

それが俺のジャスティス。

おかげさまで(?)、「群馬帝国遠征軍」も格上相手に楽勝モード。

敵のアジアクラン。配置の強さと攻撃力が見合ってねえ感じです。

歴戦のタフな配置から繰り出される、星2狙いのたおやかな攻撃。

うちだけじゃなくって、Twitterなんかを見ると日本全国津々浦々、連勝街道ウラウラって感じで、勝率が跳ね上がってる感じです。

どんだけチートに頼ってたんだよ他国のお前らって感じではあります。

日本人のチート嫌いがかえって現在の(一時的な)隆盛を招いたかと思うと感慨深いです。

ちなみに私個人は誰からも一度もチート使用を疑われたことがありません。

人徳なのか、はたまた別の理由があるのか。つきつめて考えたことはありません。

なんだよみんな、たまには疑ってくれよう…。

個人的には、チートツールは絶対使わないし、クラメンで使ってるひとがいたらごめんなさいさようならの立場ではあります。

ただ、チートを使う人より、過剰なアレルギー反応を起こして魔女狩りまでするほうが個人的には面倒くせえ気がしますがいかがか。

個人的に興味があるのは、日本がなぜチート嫌いの国なのか、という点です。

「日本がクリーンな国で、よその国がダーティ」という考え方には、安易に与したくない派です。

ネット民の大好きなアジア諸国にもフェアプレーを愛するナイスガイは数多いし、日本にもネチネチした性格の卑怯なクソ野郎は掃いて捨てるほどいますから。

それよりむしろ「海外のナイスガイがチートに簡単に手を染め、日本のクソ野郎がチートをしない理由」に絞って考えたほうが面白いです。

私は日本と外国を比べて云々言う資格はないんですが、海外在住経験が長い大学教授の言ってたこの言葉をふっと思い出すんですよね。

「日本人は自分が損をするのは耐えられても、他人の得を許せない。 アメリカ人は他人が得をするのは耐えられても、自分の損を許せない」

ひとことでいえば全体主義 VS 個人主義、というところですかね。

チートを使う人をつるし上げるような社会はアレですが、一方でそれがフェアプレーへの圧力にもなってるのかなあとか思ったりなんだり。

なんにせよ、チートは「ずるい人」を利するだけではなく、「うまい人」のエクセレントプレーに疑惑の影を落とすという大きな罪を持っています。

まあ、プレイヤーに対しての「使うな」という良心への訴えは限界がありますから、これはもう、スパセル側にがんばっていただくしかない。

そういう意味で、チート対策に初めて本腰を入れたといっていい今回のアプデは、個人的にはファインプレーだと思っています。

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta