「ハイブリッド」と「ゴレホグ」、どっちが優れているのか問題について

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。標題の件。

TH9の最強戦術として名高い「ハイブリッド」と「ゴレホグ」はどちらが強いのでしょうか。

hogubaru



———————————
■「ハイブリッド」

 1) 味方の陸軍(ゴーレム+ヒーロー)で敵の「アチャクイ」と「対空砲1本」と「援軍」の3つを片付ける

 2) 残った施設を空軍(ラヴァハウンド+エアバルーン)で一掃する

ハイブリッドTH9全壊@ryunomariさん

———————————
■「ゴレホグ」

 1) 味方の陸軍(ゴーレム+ヒーロー)で敵の「アチャクイ」と「援軍」の2つを片付ける

 2) 残った施設をホグライダーで一掃する

ゴレホグTH9全壊@こむぎさん


 
———————————

二つの戦術は似てます。

まずヒーローで「アーチャークイーン」と「援軍」を倒してから、主力のホグorエアバルーンで防衛設備を掃討するという点が似てます。

個人的には、「ハイブリッド」の方が汎用性の高い戦術であると考えています。

というのも、ハイブリッド(エアバルーン)は序盤に弱点3つをつぶすことにより、残った天敵が「対空砲」だけになるのに対し、ゴレホグ(ホグライダー)は まだ「罠」や「バーバリアンキング」といった天敵が残ってしまうからです。(スケルトンとクロスボウはホグバルどちらにとってもいやなので除外します)

怖いのはとくに「罠」ですね。

エアバルーンももちろん、罠は怖いのですが、ホグライダーの巨大爆弾のようにダメージ補正をつけられてはいません

また、「ハイブリッド」はラヴァハウンドが対空爆弾を自分に引きつけて処理してくれる可能性が高いのに対し、「ゴレホグ」の場合、バネや巨大爆弾はホグライダーが踏んで処理することが多いです。

なおかつ、「ホーミング対空地雷」が単体攻撃なのに対し、バネや巨大爆弾は下手したら複数人のホグライダーをふっ飛ばします。

加えて、エアバルーンがその攻撃力の高さからオーバーキルを避けるため「なるべく散らす」ように出撃させれるのに対し、ホグライダーは「ヒーリング」の呪文効果を高めるため「ある程度は固まる」ように出撃させられます。

その固まったホグが、巨大爆弾やバネを踏んだら…。


もちろんゴレホグが劣っている戦術というわけではないです。上手い人のホグを見ると、ババキンの対処も完璧ですし、バネや巨大爆弾のダメージも最小限になるようコントロールされています。

ホグライダーはエアバルーンより移動速度が速いですから、時間切れにはハイブリッドよりむしろ強い気がします。

ただ、どちらがリスキーかというと、「罠」という不確定要素が最後まで残るゴレホグかなあと

もちろんホグを極めた一流どころのプレイヤーであれば「ホグが劣っているなどとんでもない!」と言うところでしょうが。

ただ普通のプレイヤーにとっては、ハイブリッドの方が成功率が高いし、一流のプレイヤーもまた、初見でミスらないのはハイブリッドだと思うんですよねえ。

どうでしょうか。

とまあ、そんなかんじに空軍優勢だったところに、先月、エアスイーパーがさっそうと現れ、黒バルをいい感じに邪魔しておりますね。

私も先日の対戦にて、

「あわわ!僕の!僕の黒バル!黒バルが飛ぶ!僕の!ん僕のお!!!ああああああああもう何やってんだエアシーパーあああああ!!!」

そんなことがありました。悲しかったです。

現場からは以上です。よろしくお願いします。

攻撃

Posted by ponta