ヒーラー姉さんが斬る!クラクラ人生相談 第25回 『本垢とサブ垢を見抜けません』

2016年5月28日

「こんにちは、村人です。」

2014-10-06-18-53-53

「ヒーラーでぇす」


2014-10-06-18-53-09

「さて、今日も始まりました。ヒーラー姉さんが斬る!クラクラ人生相談のコーナーですけれども」

2014-10-06-18-53-53

「はいはい」


2014-10-06-18-53-09

「久々ですね」

2014-10-06-18-53-53 

「久々だねー」


2014-10-06-18-53-09

「しばらくふたりで温泉巡り、してましたからね」

2014-10-06-18-53-53 

「行ったねー。草津・伊香保・四万・老神!群馬ってバカにしてたけど、いいわー。温泉はいいわー。も、お肌、トゥヤットゥヤ!!手から出る光もピッカピカ!ビール飲んでヒール出してヒュー!」


2014-10-06-18-53-09

「お肌はわかりますけど、ヒールの調子も変わるんですね」

2014-10-06-18-53-53 

「あ、心もちね心もち。気分よ気分」


2014-10-06-18-53-09

「なんだ、うそか」

2014-10-06-18-53-53 

「え、うそって言われると…」


2014-10-06-18-53-09

「さて、今日の質問はこちら。



『こんにちは。私はとあるクランのリーダーをしています。
 

うちのクランはサブ垢禁止というか、メイン垢が所属していないとダメなクランなんですが、どうもクラメンの何人かがサブ垢のようです。サブ垢じたいが悪いとは思いませんが、うちではメイン垢でがんばってほしいと思ってます。ただ確証が持てず…。どうやったらサブ垢と本垢を見抜くことができるでしょうか』

/>とのことですが」

2014-10-06-18-53-53 

「あー。サブ垢ねー。流行ってるよねー」


2014-10-06-18-53-09

「サブ垢って、クラクラの別アカウントのことですね。メインのアカウントとは別に、ほかの端末でもクラクラをプレーすることですね」

2014-10-06-18-53-53 

「ま、確かに本垢が自分のクランに所属してほしいって気持ちはわかるけど」


2014-10-06-18-53-09

「見分け方とか、あるんですか?」


2014-10-06-18-53-53 

「んー…まずイン率が低いことかな。一日に攻撃が3,4回とか。いつ電話をしても出ないとか。それ、本垢いる可能性があるね」


2014-10-06-18-53-09

「それ何か別のが混じってませんか


2014-10-06-18-53-53 

「あと、やたら手慣れてる。ドラゴンレベル1のままなのに、ホグライダーはレベル4まで研究してるとか。初めて行ったデートコースなのに2回目感があるとか。それも危険だね」


2014-10-06-18-53-09

「後半、クラクラ関係なくないですか」


2014-10-06-18-53-53 

「あと名前が変。『ponta2』とか『ドズツー』なんて、もろだね。

ためしに呼びかけてみたら変だなって思うよ。だって『ねえトオル』って言ったのに『ん…あ、俺か、俺トオルか。何?』とか変じゃない!?それ変じゃない?」


2014-10-06-18-53-09

「偽名使われてるじゃないですか」


2014-10-06-18-53-53 

「それでこの前、おかしいなって問い詰めたんよ。彼氏を。『あんた、あたしとは別にサブ垢いるでしょ?』ってね」


2014-10-06-18-53-09

「そしたら?」


2014-10-06-18-53-53 

「笑っちゃうよねー。私の方がサブ垢だったっていうオチ!」


2014-10-06-18-53-09

「あー…」


2014-10-06-18-53-53 

「もーあたしなにやってんだろねほんとに」


2014-10-06-18-53-09

「クラクラでサブ垢本垢、見抜けなくても大したことないんですけどねえ。リアルだと…」


2014-10-06-18-53-53 

「もう怒鳴っちゃったよ。『いくらあんたに課金したと思ってんのよう!返しなさいよ!今すぐ耳揃えて返しなさいよう!お金!』って」


2014-10-06-18-53-09

「気持ちはわかりますが、別れる男とスパセルは、基本、お金返さないと思いますよ」

2014-10-06-18-53-53 

「あーもう。好きな人に『お前が一番好き』って言ってもらうだけのことが、どうしてこんなに難しいんだろ…」


2014-10-06-18-53-09

「ここゲームの攻略ブログですよね?」


2014-10-06-18-53-53 

「あの人の、本垢になりたかった…」


2014-10-06-18-53-09

「冷静に指摘すると、恋愛の場合、そもそもサブ垢を持たない人を選ぶべきだと思いますが」


2014-10-06-18-53-53 

「そりゃ温泉に行きたくもなるでしょーよ」


2014-10-06-18-53-09

「今回の旅行、そうだったんですか。薄々はっきり気づいてましたけど。いつでも付き合いますよ」


2014-10-06-18-53-53 

「あ、ありがと」


2014-10-06-18-53-09

「さて、今日はもう一つ質問が。

援軍なんでもよい、って言ってるのにバーバリアンを入れたら怒られた、という話ですね。

『良く援軍申請で何でも良いですと書いてる人がいますよね、クランのルールとしてはババ、ジャイ、ゴブ、wb援軍禁止が多いと思います。そのルールの中であえて、何でも良いですと書いたのなら「何らかの事情があるのでとにかく素早く、何でもいいので援軍を入れてください」の事だと思うのです。 
 

ということは援軍を送る方は素早く援軍送ってあげたい→今ちょうどキャンプにババしかいない、兵舎もデカイので埋まってる→とにかく急いでババ入れよう。となってもありだと思うのです。 


まぁ実際ババ入れたら怒られましたけど。 

でもそれならなにも書かなくても援軍を求めてますと表記されるんだからわざわさ労力使って書かなくてもいいと思うのです』

とのことですが。」


2014-10-06-18-53-53 

「それってさ、あたしがこの前『彼氏欲しいよう。ぬくもりがほしいよう。誰でもいいから抱きしめてよう…』ってつぶやいたら、アンタが『ちょこっとチビ、うっすらハゲ、がっつりデブ、もっさり不細工(54歳・無職・窃盗で保護観察処分中)』を連れてきて殴り合いのケンカになったでしょ?それと同じことだと思うよ」


2014-10-06-18-53-09

「ということで質問、お待ちしてまーす」