• このエントリーをはてなブックマークに追加

【クラクラ小説】「あのPさんにファボ束を」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アルジャーノンに花束を〔新版〕(ハヤカワ文庫NV)

ダニエル・キイス

早川書房

2015-03-13


<タウンホール1>
100px-Town_Hall1

ぼくわ、きよーから、くらくら、というげーむおはじめた

ともだちのたろーくん、が、すすめてくれたのだ

たろーくん、は、たうんほーる6、の、すごいひとだ

たろーくん、は、ぼくがとていいもの、を、もているといった。そんなもの、を、もているとはしらなかった

<タウンホール2>
100px-Town_Hall2

はじめてよそのむらにしゅつげきをした。そしたら、いままでみたこともないよーなお金とエリクサーをもらった。

たろーくんに、それを言ったら、「よかったね、でも2万ゴールドなんてそのうち大したことないっておもえるよ」って言った。

そーいうものなんだろーなと、おもった

<タウンホール3>
100px-Town_Hall3

僕はTaroくんのクランに、入った。

Taroくんはよろこんで、たくさんのウィザードをくれた。

レベル2のウィザードはとても強くて、マルチプレーで大活やくしてくれた。

Taroくんにお礼を言ったら、「いいよ。そのかわり、こんど対戦にだしてやるから、がんばってくれよな」と言った。

<タウンホール4>
100px-Town_Hall5

初めてクランたい戦に出た。とてもきん張して、一回目はえん軍にやられて星ゼロだったけれど、二回目は星2をとることができた。

たくさんのボーナスをもらい、ほくほくだ。

「まあよくやったんじゃないかな」とTaro君もほめてくれた。次もがんばろうと思った。

<タウンホール5>
100px-Town_Hall5

ぼくはTaro君を、対戦の星の数で負かした。

クラメンが教えてくれるまで負かしたなんて知らなかった。

次の対戦はこちらが負けたがそれはとても興ふんしていたからだ。

しかしそのあとは八回も負かした。Taro君みたいなかしこい男を負かすんだからぼくはきっとうまくなったのだろう。

でもうまくなったような気はしない。

<タウンホール6>
100px-Town_Hall6
ついにTaro君とタウンホールレベルで並んだ。

Taro君は正直、レベルを上げるのが、遅いと思う。

研究の順番もおかしい。

対戦クランなのだから、ゴブリンより先にウィザードのレベルを上げるべきだと思うのだが。

頭を使ったのか? 

今回も、援軍誘導さえしないで星1で終わっている。Taro君の下手さに、呆れかえるばかりだ。

<タウンホール7>

100px-Town_Hall7

今回も、私の見事なドラッシュで星3!他のクラメンの連中は星1、あげくは不参加、!

以前は神のような存在であった自分以外の人がこれほどまでに愚かに、そして弱く感じるとは!

特にその早上げ!

少しでも検索すればその弊害についてわかるというのに。

彼らはやすやすとタウンホールのレベルを上げている!

私がそれを彼らに指摘すると彼らはうるさそうにしている。向上心というものがないのだろうか?

<タウンホール8>

100px-Town_Hall8

なんということだ!

私以外のエースたちといえば、ドラッシュに甘んじ、それ以外の戦術に興味すら示さない!

レベル6の対空砲が3本建った村には手も足もでず、それで良しとしている!

ドラッシュ全壊を自慢げにチャットで弁じる自称「エース」様たちに対し、私は噛みついた。

「最新の動画を見ていますか?…Gowiwipeという戦術があり…」

すると彼は黙ってチャットを打ち切った!

私の言うとおりにすれば、あのような村、全壊など訳はないものを!

Taroはひそひそと、私の悪口をLINEでほかのメンバーと話しているようだ。

彼のような凡庸な人間がおこがましくも私をこのようなホグラッシュの天才に作り上げたということは逆接めいている。

ひどい頭痛がする。

<タウンホール9>

100px-Town_Hall9

タウンホール9になり、なかなか星3が取れなくなりました。

ぼくの得意のホグラッシュが通用しないのだ。

アーチャークイーンが強力で、罠も多くて、えん軍も引き出しづらいのです。

一方、Taro君はタウンホールも7になり、ドラッシュを覚え、星3をれん発しています。

彼が私を笑っているのがわかる。とても、くやしい。

ひどいず痛がする。

<タウンホール10>

100px-Town_Hall10

ぼくわもお、ほしが、とれません。

どうしてまたへたになてしまたのか、ぼくがなにかわりいことをしたのかわからない。

たろーくんがぼくのこと、を、まっちんぐ、お、わりくするわりに、へたで、あしでまといだっていってたけどそーかもしれない

これならさいしょから、たうんほーる1でへたのままだたほーがよかたかもしれないなあ。

そんなことおおもったらいけないのだけれど

ついしん

ここまでよんでくださた方、ついったーのあのPさんのあかうんとにふぁぼ束をそなえてやてください


アルジャーノンに花束を〔新版〕(ハヤカワ文庫NV)

ダニエル・キイス

早川書房

2015-03-13


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 切なすぎる… より:

    気軽に開くべきじゃなかった…
    こういうプレイしてきた人が何人いただろう…たかがゲームとはいえタウンホール10までやり込んでこうなったら落ち込みますよT_T
    ホントこういうのは心抉られるからやめちくり〜♪(´ε` )
    リアル過ぎるのよ(褒め言葉)
    ヒーラー姉さんとかはリアルをオブラートに包んでくれる良設定だと分かりました。

  2. sondo より:

    過去最高のエントリーです。
    ぼくこそが、ちゃーりーごーどん、です

  3. マツケンサンバ より:

    これはポンタさんのブログにはふさわしくありません

  4. 隠しステラは隠れている より:

    いつも楽しく読ませて貰ってます(^^)/
    Th7がドラッシュで☆3を取った時、Th8以降の方はどんな気持ち何でしょう?お前の腕じゃ無ぇ、ドラゴンが強ぇんだよ!
    ホグを使って☆1だったら?ドラゴン使えば簡単に☆3だろぉがよ!
    私はドラッシュをします。☆3を確実に取るために。
    陸は面白いなぁ・・・下手だけど。
    ここから出せばバルーンは大砲→迫撃砲→・・・失敗した~。
    早くTh8になりたいなぁ。Gowipe、Gowiva楽しみだなぁ。失敗しても良いんだよね?皆も失敗してるもんね?
    最近こんなことを思ってしまいました(ノД`)
    長文失礼しましたm(_ _)m

  5. 慶太郎 より:

    いやぁ…切ない…。
    今までで一番感動しました( ノД`)

  6. Joe より:

    th9までは非常に共感できました (現在th9)。th10怖いなぁ…。クラン選びって本当に重要ですね。taro君遅すぎ… (゚o゚;;

  7. Chika より:

    アルジャーノンを読んだ時も泣いたけど、このエントリーのほうがもっと泣けたのは何故かしら………

  8. シェイド より:

    ちょっとこれ心が抉れますね。

  9. 通りすがり より:

    このシリーズでカフカの「変身」見てみたいですね
    ある朝、グレゴール・ザムザが夢から覚めると、自分が1匹のばかでかいTH10に変わってしまっているのに気が付いた。。。

  10. のりぴー より:

    まるで今の自分と重なりすぎて笑えました‼笑

  11. おとぴ より:

    名作です😭✨

  12. なか より:

    これは…。 悲しい物語

  13. 過去最高の声に賛同します より:

    pontaさん、ヤバいです。
    パロディの域を超えてます!
    普段のfunnyやinterestingとは
    違う感情を抱きました。
    すべて一人称でも
    その先を想像しちゃいますね。
    恐れ入りました!

  14. tサイト より:

    すいません。
    TH10で出る症状が私はTH9で出始めているのですが
    何かyoいくスリはあrまseんka・・・

  15. あまね より:

    冴えてますねー(≧∇≦)💦

  16. ピッコロ より:

    最高に面白かったです(*^^*)
    最近の文作が楽しい♪
    TH10が切ない・・・そして今、TH9の自分には未知の世界が怖くなってくる・・・って、まだなりたてなんですがね(笑)(; ̄ー ̄A

  17. みっきぃ より:

    pontaさんの引き出しの多さに脱帽。
    面白かったです。

  18. ベベ より:

    才能に溢れすぎてると感じました。

  19. 通りすがりのもの より:

    これは…言葉が出ません…
    しかし、よく出来ている…

  20. アチャ より:

    バイオネタですねw

  21. TH10 より:

    おれも同じでしたがヒーローMAXまで上げて復活しました。

  22. マッスルボランティア より:

    俺も一度飲んだプロテインの味は大体覚えてるよ(savasに限る)

  23. 匿名おーけー より:

    ばいお……?

  24. エヌ より:

    これはスゴイ。感動しました。

  25. より:

    切ないですね…
    このTH10にならないように頑張ってくださいね

  26. yes! より:

    名作アルジャーノン来ましたね!
    退行をどうパロるのかと思ったらそう来ましたかww
    しかし、th8でのドラッシュとホグラッシュって罪ですね。。

  27. Nyoko より:

    自分が名作と思っているものをネタにされると、わりと笑えないのがわかりました。
    次はネタをさらにネタにする記事でお願いしますm(_ _)m

  28. ナナヲ より:

    初めてコメントします。
    今までで一番素敵なお話だと思います。でも悲しい…

  29. 通りすがりさん より:

    あるあるだけど笑えない
    リア友クランでこういう経験されてる人多いのでは?

  30. Ponta より:

    笑わせにいってないすよー

  31. ponkichi より:

    初めまして。突然のコメント申し訳ございません。
    私,クラン名「夜までクラッシュオブクラン」で
    サブリーダーをしております,ponkichiと申します。
    このたび,クランメンバー向けのブログを立ち上げたのですが,
    クランメンバーに有益な情報を載せているページを紹介しており,
    御サイトもクランメンバーに勧めております。
    ↓こちらのページです。
    http://ameblo.jp/clashofclans-until-night/entry-12035687109.html
    事後報告になり申し訳ございませんが,よろしくお願いいたします。
    万が一,このような掲載のされ方は困るというようなことが
    御座いましたら,ご一報いただければ記事から削除させて
    いただきます。

  32. ファッキン26 より:

    全米が泣いた!

  33. これはきつい より:

    前の金子みすゞで笑った後にこれは抉られるなぁ
    もしかしてPontaさんの現状を揶揄している…?
    もしそうなら、もっときついなぁ

  34. th9腕普通 より:

    切ないですがよく出来てますね
    これまで見たどの記事よりも引き込まれるものがあります
    これからも楽しみにしてますm(_ _)m

  35. ( ̄¬ ̄) より:

    今回のエントリーにはくるものがありますねw
    ウチのクラメンがあと1時間でTH10に上がるのをキャンセルしましたw

  36. 意識高い系TH7 より:

    これは良いエントリーですね!ガラパゴスなプレイヤーの成長スキームを垣間見る事により、多くのプレイヤーに付加価値の高いイノベーションをクリエイトすると思います!

  37. Ponta より:

    意識さん
    ワロス

  38. ponkichi より:

    pontaさん
    まさか記事に関係のないコメントが公開されるとは思っておりませんでした。コメント欄汚しになっていませんか…?すみません
    m(_ _)m
    いつも楽しく読ませていただいております。
    TH9にして、早TH10の状況に陥っているヘッポコサブリですが、これからも楽しみにしております。

  39. Ponta より:

    「バイオ」という声をけっこういただくんですが、「バイオハザード」のあのネタは、「アルジャーノンに花束を」が元ネタになってます
    ちなみに「アルジャーノンに花束を」は知的障害者の青年が手術により天才になり、それによってそれまで気付かなかった周囲の人物の愚かさや、さげすみにきづき苦悩。また周囲の人間をバカにすることにより孤立。
    しかし最後退行し死に至る物語です。

  40. 匿名 より:

    これは名作だお…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。