クランリーダーたるもの、常にクランのことを考えるべし!

2016年5月28日

ハイサーイ、pontaです。

ブロガー、リーダーというのは辛いものです。いついかなるときもクラクラのこと、クランのことを考えなければいけません。

かくいうわたしは今より、沖縄リゾートホテルに心ならずも行ってまいりますが、ハートは常に「群馬帝国遠征軍」とともにあります。

クランへの思いは、沖縄ブセナテラスの海より透き通り、砂浜よりも細やか。

おばあのような真心でクランを思っています。

当たり前じゃないですか、そんなの。

沖縄とかマジでどうでもよく、頭の片隅にもありません。

ないに決まっています。

私はたとえ身体は沖縄のビーチにいたとしても、その目は常にシビア。サトウキビのような甘さをクランにも自分にも許さずにいきます。

ビーチサイドでサイドカットの心意気。

クラン対戦への思いは募るばかりです。ざわわ、ざわわと。 

また、上記の理由とはまったく無関係ながら、私はこの三日間、イン率が下がる。

クラメン各位に関しては、適宜、察するところは察しながら、鋭意励んでください。

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta