ラバルーン+ヒーラーの全壊戦術に無限の可能性を感じた件

2016年5月28日

お疲れ様です。pontaです。 

クラクラは極論すれば「効率よく味方を殺すゲーム」であり、最小の犠牲で最大の効果を得るためにみな知恵を絞っています。絞るんだよ、ユリアン。

最大の効果を得るための基本となるのが「攻め」と「受k「肉壁」の役割分担であり、HPが高いユニットに攻撃を受け止めさせるのがコツだって…みんな知ってました?

うまい人のプレーを見ると、「いかにゴーレムにタゲを取らせるか」にみな心血を注いでいますよね、やっぱ。

「ゴーレムを使いつぶす」っていうか。満身創痍で砕け散るゴーレム。

その代りに後ろのアチャクイは無傷、みたいな。

<正しいゴーレムの姿>
ただしい 

三国志でいえば、上記のとおり護衛役の悪来典韋は矢ぶすまとなり無事死亡。

主君の曹操殿は、逃げ切ったのであります。これこれこれですよ。ゴーレムのあるべき姿はこちらになります。

いっぽう私のゴーレムはよく、生き残ります。ものすごい生存率です。他が死んでなお生き延びる。死に場所を間違えています。思いっきり。

 

<私のゴーレムのイメージ>
1429391414798

説明が面倒臭いのでアレですが。わかるやつだけわかればいいスタンス。
要するに国破れて命ありなのであります。

このへんをどげんかせんといかん。

味方を効率よく殺すために、ゴーレムでタゲをとるっていうね。

これは深く、そして高度なテーマです。(初歩の初歩です) 



しかしこの「効率よく味方を殺す」というクラクラの“くびき”から放たれているユニットがふたつおり、それがネクロマンサーとヒーラーです。

yjimage 2014-04-18-13-22-12 

この二人だけは、「無から有を生み出せるユニット」です。

他のユニットはどんなに強力でも攻撃力だったりHP は有限ですが、彼女たちが生みだすHPだったりスケルトンはいわば「無限」。

そこに私は、彼女たちの持つ、限りない可能性を感じるのです。

特にヒーラーはネクロマンサーに比べ、ネタキャラの色が強く。私はその風潮に憤りを隠せません。

誰だ!ヒーラーをネタキャラにしたやつは!?
責任者出てこい!

しかし私は、私だけは彼女のポテンシャルを信じる。固く信じる。半信半疑でレベルで。

そして信じながら別に使ってもいなかったんですが、海外クランでラバヒーが流行中とのうわさが私の耳に届きました。

やっと時代が私に追いついてきたようです。

おきづき

 ※なぜか上から目線です

そしてこのたびクラン「電光石火」さんのリプレイ公開で、ヒーラーがTH10全壊の大きな手助けになっていたよし。

私も拝見いたしました。

ポイントはアレですね。

「アチャクイが中心にいかないなら、外周掃除に使えばいいじゃない」ですね。
発想の転換。クラクラ界、とんだマリーアントワネットもいたもんだぜ…。

そんでもって、うちのクラメンのAMEさんも昨日の対戦でみごとにそれをやってました。

(1)ヒーラー姉さん5をアチャクイにつけて外周掃除(とくに対空砲
2015-07-12-21-47-53

(2)ゴーレムを村の中心部に振り向けて、アチャクイとババキンの力を使って、ヒーローと対空砲と援軍を処理
2015-07-12-21-48-32

(3)ラバ2匹と黒バルで、残った対空砲2機を処理
2015-07-12-21-48-49

これはまぁ、TH9相手ですけれども。感心しきりですわ。ヒーラーすげえな。
時代がヒーラーに追いついてきた感じ?みんなヒーラーを好きになっちゃうかんじ?

 おきづき

 ※なぜか上から目線です

今、私の心配はみんながヒーラーをこぞって使ってしまうこと。
なんだか遠くにいっちゃうんじゃないかって…。それだけです。

ヒーラー…ヒーラー…僕だけのヒーラー…。

以上、よろしくお願いします。

攻撃

Posted by ponta