• このエントリーをはてなブックマークに追加

TH10は「じっくりエネルギーを貯めていく感覚」とな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
お疲れ様です、pontaです。

うちのクランには「群馬帝国遠征軍 TH10」という、その名の通りTH10プレイヤー専門のクランがあります。

火曜と金曜は「本部」が稼働するため、このクランの開戦は日曜のみ。

TH10専用クランはその特性上、接戦が約束されており、強豪クランとのマッチングも多いため、バトルジャンキーな群馬のTH10プレイヤーの「週に一度のお楽しみ」になっています。

私はこの1,2か月、クラクラ的に気を失っていました。リアル都合で。忙しくて。
ただ最近、ようやっとリプレイとか見れるようになって。ひさびさにTH10メンバーの戦いぶりを目の当たりにしました。

そしたら驚いた。
もうみんな、星2が当たり前。たまには全壊も混じる感じで。

image

一か月前はもっとポロポロ星1とか星ゼロとかあった気がするんだけど。

彼ら、もともとはTH9の全壊プレイヤーたちですもの。TH10に慣れればまあ、こうなるさ。

たまにTH10に遊びに来てくださるロジドネのシロナガスさんも、「久々に見たらすごくうまくなっている」とのこと。

私とシロナガスさんは、時間を空けてプレイを見ているので、余計スキルアップが目につくのでしょう。
そんなTH10戦士のひとり、HEIZOさんはTH10のことを「エネルギーをゆっくり蓄えていく感覚」と評しています。

たしかにTH10はなにかとゆっくり。

ひとつの研究に14日かかる。なげーよ。

テクニック的にもひとつの気づきでどうなるものでもなく、基本技術の積み重ねを経て、ようやく得る星2安定。
ゆっくり、じっくり強くなっていく。それがTH10なのです。

これまで群馬所属のTH9の全壊プレイヤーがTH10になって苦悩する姿を何人も見てきました。

それが、エネルギーを貯めていって適合していく。

からの、後からやってくる新・TH10プレイヤー。苦悩する。適合する。
 徐々に増えるTH10プレイヤーの厚み。

こうして群馬はいつのまにか「TH10クラン」になっているのでしょうね。
別にこれはうちに限った話ではないよ。

いま、TH8で、あるいはTH9で勝利を重ねるクランたち。

彼らが「いつかゆく道」。そして別のクランにとっては、「かつてきた道」なんだと思います。
このブログにはふたつの側面があります。

ひとつは、pontaとかいうクソブロガーが書きつづる、コラム・読み物としての側面。

そしてもうひとつは、「群馬帝国遠征軍」という、ひとが集まらず、クラン対戦もろくにできないような小規模クランが徐々にその数を増やし、質を高めながら、TH10クランに脱皮していく、「クラン成長物語」としての側面です。

別にうちのクランが特別だとかいう気はなくってですね。

ただ、クラン対戦における「TH8でパーフェクト取る、TH9で全壊かます、TH10でじっくり適合していく」っていう、「いわゆるよくある強化の様式美」を1年かけて書き続けてこれたことがすごくうれしいっていうか。

なんていうのかな。

「これが高齢化社会を世界に先んじて迎えるロールモデル、日本だ!」といった風情で、TH9以下のクランにその姿を示せている気がするなっていうか。

何を言ってるんでしょうか私は。
まとまりませんが。
ともあれ、楽しいです。TH10。

そして「群馬帝国遠征軍」の物語は、続くのです。

以上、よろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. su10 より:

    美しいですね、美学は絶対に捨ててはいけないことですよね。

  2. ぐりちゃん より:

    ピンサロよりも、おっぱぶで恋をする。
    結果よりも過程って話。

  3. TK より:

    いつもブログや動画参考にしてます!
    ところで、今自分はTH8なのですが、TH8の色々な戦術を学ぼうと思っております。
    群馬帝国遠征軍 アンダー8のところで戦術をまなびたいと思っております!近頃お伺いしたいのですが、お伺いさせていただいてもよろしいでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。