• このエントリーをはてなブックマークに追加

本格的にヒーラーの時代が来て戸惑っている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

お疲れ様です、pontaです。標題の件。

アチャクイのAI変更によりヒーラー再評価の流れがとまりません。


image

(Willyさんのヒーラーは素晴らしい)

アチャクイが壁を殴らなくなったぶん、外周をお散歩する機会が多くなったんですよね。

外周のお散歩キャラはPEKKAやババキンも同じことなんですけど、アチャクイは遠射程高火力のクロスボウを手に持ってるからね。

壁から一歩、中に入ったアチャタワやら対空砲やらも破壊できるのがPEKKAと違うところ。

アチャクイのお散歩の友、ヒーラー。

小腹が減ったらウィダーイン。HPが減ったらヒーラー。アチャクイ専用の従軍看護婦といったおもむきがあります。

もともとTH10では「ヒーヒー(ヒーロー&ヒーラー)」という戦術は、それなりに使われていたんですけどね。

ただヒーローに高レベルを要求したり、対空砲の処理に気を遣ったり、一般に普及するとまではいえなかった。

でもねえ。外周掃除だったら対空砲を先に壊してくれるし、火力の集中もそれほどでもないしねえ。

実用性が抜群に高まりました。

野球でたとえるなら、エースが実戦レベルのフォークを習得したので、後ろにそらさないのだけが取り柄の控えキャッチャーが、レギュラーを獲得したようなもんで。誰が控えキャッチャーだ!(激おこ)

エース次第の起用。

でもしょうがないじゃないか。野球はピッチャー、クラクラはアチャクイなんだもの。

ただなあ。ちょっとなあ。さみしいんだよなあ。

なんなんでしょうか。この感じ。クラスの隅っこで、いつもひとりぼっちで心無い男子からブスブス言われても静かに笑ってたあの子が再評価されたかんじ。

でも俺は、俺だけは「あいつぜってー可愛いし」と、昔から、ちょいちょい絡んでいたんだ。

そりゃ、他人からはイジメに見えるようなひどいいじりかたをしたこともあった。

「お前、目が死んだ魚そっくりだよな」「服がキャバ嬢」「とりあえず歩け」「サイズでかすぎ」なんてひどいことも言ったね。

そのせいで日本のプレイヤーはこぞって「ヒーラーの目が死んだ魚」って言い出したね。

正直、すまなかったと思っている。(ジャック・バウアー)

あれは本心じゃなかったよ。うそ。ごめん。本心。

「ひっどーい」なんて彼女は言っていたけれど、でもお前を好きなのは俺くらいだって図に乗ってたね。

対空爆弾に引っかからなくなった微妙アプデもみんなには無視されたね。

プレイヤーに完全スルーされた君。指さして笑った僕を、舌打ちしてにらんでいたね。

どうしてもっと優しくできなかったんだろう。どうしてちゃんと伝えなかったんだろう。

あれがいまのクイヒー人気につながったんだって思うよ。

そんで先月、君が思い切ってコンタクトにして髪型変えて登校してきたら、クラス中の男子がざわめいた。

かわいいじゃん。いけてんじゃん。

アチャクイと相性、いいじゃん。

それからみんながこぞって君のことをヤバイって言い出したね。グロリアス・ヒーラー。

いまはもう、僕はもう、きみを取り囲むプレイヤーの中のひとりになっちゃったよ。

ワンオブゼムさ。

うれしいようなさみしいような複雑な気持ちだ。

なんだか遠くに行っちゃったね。

もともと近くにはいなかったのかもしれないけれど。

ずっと友達でいれると思った。この時が永遠だって思ってた。

いま、でっかい入道雲を見るたびに、君が飛んでいたときの空を思い出す。

君は僕に、夏の空の青さと、白目の怖さ、日本絵の素晴らしさ、そして片思いの切なさ、いろんなことを教えてくれたよ。

ありがとう。

あなたと過ごした日々をこの胸に焼き付けよう。

待ってる。未来で待ってる。(←?)

ヒーラーの人気が出たってかまわない。うちのブログは変わらず、ヒーラーを推しつづけます。

最後になりますが、私の心配事は、最近、文字が読めるようになってきたうちの娘が、このブログのこういった文章を万が一にも目にしたときの彼女の心情。

その一点でございます。

以上よろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. yawora より:

    久しぶりに大爆笑させていただきました。やっぱりPontaさんはこっち方面がいいです。

  2. chao より:

    クラン対戦で敵防衛援軍にヒーラーとウィズが入っていて、ワロスと思いながらポイズン使ったら敵ヒーラーにめっちゃ仕事されてウィズが全然倒せませんでした。ポイズン対策にも意外と使えるのかも?

  3. ソリッド・テツ・スネーク より:

    ドリカムの彼は友達の歌詞に、似てるフレーズが(^_^;)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。