別に勝ちたいから、負けたくないから、TH9クランでTH10クランに当たりたくないって言ってるわけじゃないんだよ

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

Th9クランでth10に当たりたくない、っていうと

「th10の初期なんて怖くないですよ」

「当たった相手に文句つけるな」

「そんなに負けたくないの?」

って反論くるんだけど。毎回毎回。

ちがうって。早あげヨワヨワクランに当たってもつまんないんすよ。

勝って当たり前だから嫌なんです。

ITが何本立ってたって、壁もヒーローも貧弱なクランに負けるはず、ないもの。

や、負けることもあるかもだけど、それは相手のヘタッピフリーズ+240キャンプの力押しによる負けだから得るもの少ないし。

これが壁もヒーローもキッチリ鍛えた同格ガチンコクランに当たって負けるなら「楽しかったなあ」で終わるからすごくいいんだけどさ。

考え抜かれた配置からの全壊と、ヘボ配置からの全壊には、明らかな価値の差があるってわれわれはすでに知っている。

うちのクラメンが求めてるのは前者のみ!

ギリギリの戦い、そして戦いの中の成長は、弱敵からの余裕勝ちの百倍、貴重です。

いまのうちのニーズとして、勝ちにだけこだわる段階は過ぎていて、1年後にさらに強くなるために、深い満足を得るために、しっかり考え抜かれた同格からの星3。それが欲しいんですよ。

まあ私はヘボ配置からの星3で全然嬉しいです。

ただメンバーのニーズとしてそうだって話。

自分より稼ぎのいい後輩を引き連れ、涙目で、無理して高級店に入るダチョウ倶楽部の竜ちゃん的なわたくし。

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta