リーダーとかブロガーってのは「学校の先生」みたいなもんですよ。

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

病み上がりの私の耳にショッキングなニュースが。

クラメンのクローズ、クラクラやめるってよ。

images (2)

群馬の人だけ「えーっ!」それ以外の読者「フーン」な感じでしょうか。

1年もの間、ある意味サブリーダー以上の存在として群馬を陰ひなたなく支えてくれたスタッフの離脱にショックを隠しきれない私ではありますが、そのへんはまあしょうがないですね。

 

リアル都合があるもんね。今後のご健勝とご発展を心よりお祈り申し上げます。

11月に戻るそうですが…。

クラメンとのお別れというものは、いつだって突然にやってきます。

「なんだよ俺だって忙しいお、みんなしてズルイズルイぷう」って面はなきにしもあらずですが、諸事情よくわかります。なのでそのあたりはあきらめております。

去る者は追わず、来るものは選別す。それがクランリーダーとしてのあるべき姿ではないでしょうか。

長いことクラクラやってますと、別れとか離脱はつきものです。クラメンに限らずね。

半年前にTwitterで「群馬帝国よりうちの方が強い!」「うるせー馬鹿」とやり取りした見知らぬあいつが、いまになって立派なパズドラ垢として第二の人生を歩んでいるのを見ると、滂沱の涙を止めるのを禁じることができません。

あの時のアツいお前はどこに行ったよ!!クラクラに人生捧げてるんじゃなかったのかよ!

星を取れない と死にたくなるとか、●●さんに一生ついていくとか言ってたじゃねーかよ。

艦これの水着キャラを引いて浮かれてる場合じゃねーだろがよ。

どうでもいいよ!お前のTwitterに張り付けられた「中破した時雨」の画像なんて!(可愛かったらしい

そりゃまあゲームですからね。辞めたっていいですよ。会社や学校を辞めるのとはわけが違う。

リアルを犠牲にしてまでやるもんじゃねぇよ。

でもね、寂しいんだよこっちは。

 

君たちが、星のひとつふたつに一喜一憂し、編成に悩み、放置村狩りを自慢する、そんな姿を見てきたんだ。たまらなくいとしかったんだ。

ずっと一緒にいたかったんだ。

リーダーとかブロガーとかユーチューバー(叱られたので削除)なんて、学校の先生みたいなもんですよ。

私の身内はそういう職業の人なんですけど、よく「学生は不老不死だ」っていってるんですよ。

「自分はどんどん老けていくのに、学生は毎年若返る」ってね。いやまあ入れ替わってるだけなんですけど。

「見送るだけのこっちの身にもなれ」って。喜びと寂しさと心強さの混じった口調でよくつぶやく。

ずっとその場にとどまって、「忙しい」とか「飽きた」って卒業していく人たちを見ているしかないんだよね。先生は。リーダーもブロガーも似てるよね。
 

嘆いてるわけじゃないんですよ。責めているわけでもない。

クラクラは楽しいゲームだから、そこでワチャワチャ文章やら書くことに私は満足してるんだけど。

それでもやっぱり、たまには寂しいんですよねえ。ってなもんで。

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta