群馬VSクラチャン。ドズルさんからの返事など

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

昨日はなんかすみません。書かずにすませようかと思ったんですが。

ちょっと書かないと前に進まない気がしまして。

コメントたくさん、ありがとうございます。自分が至らないばかりにクラメンに心労や迷惑をかけて心苦しいです。

ドズルさんから、対戦の件、返事がきました。以下、引用。



無題

「いろいろ考えたんですが今回のお申し出は持ち越しとさせていただきます。

クランレベルが10になった暁には、必ず対戦しましょう。

それまで群馬解散など、許しませんので、よろしくお願いします」 

/>とのことです。 

ドズルさんは初めて会ったときから異常にウマが合って。同じクラスにいたら同じグループだったろうな的な。

加えてクランの形も目指すところも似ていて、発信者としての苦悩みたいなもんも共有できて。

私は勝手に親友だと思っています。

その親友からこう言われたらフンドシしめなおすしかないかなと。

私は弱い人間なのでまた途中でくじけることもあるかと思いますが。この言葉をむねに、そして目標にふんばっていきたいと思います。

「50人対戦できればいいや」程度の野心しかなかった人間に、先の目標を与えていただきありがとうございます。

クラメンには今後ますます、任せることもあろうかと思いますが。

私はいちプレイヤーとしてクラクラを楽しみ、腕を上げることを目標としていきたいと思っています。

クラチャンさんにおきましてはとっととクランレベル10になっちまえと。世界一の早さで。

そんなとこで!

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta