• このエントリーをはてなブックマークに追加

シロナガス教授の壁開け講座「その壁開け、ババ1、WB3で大丈夫?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お疲れ様です、pontaです。
うちのシロナガスさんが「壁の穴開け」について文章を書いてくださいましたので下記共有まで。

——————————————

ゴレ出す前に先に穴あけをする場合のお話です。

穴あけに慣れた方のプレイを見ると、ババ1WB3くらいを使って穴をあけるやり方をよく見ますが、穴あけ箇所に迫撃砲がある時には注意が必要です。

結構ババが迫撃のタゲをとってくれず、迫撃にWBがやられているのをちょくちょく見ます。

image

迫撃砲の攻撃パターンについて理解すれば、よりよい穴あけができると思いますので、以下参考にしてみてください。

また、ここでの正解ユニットは何かを、みなさんも考えてみてください。

迫撃砲の攻撃パターンですが、

①自分の攻撃範囲に敵が侵入すると、攻撃する準備に入る。


②準備に入ってから、2秒くらいで第1射を一番近い敵に向けて発射する。

の動作を行います。

hakugeki

ここで、①と②の敵は別に違う敵でもよいことに注意が必要です。

ババ、WB3で穴開けする場合によく見るやられパターンを以下に2つ挙げます。

パターンA:ババを出す。ババが迫撃砲の範囲に入った時点で迫撃砲は攻撃準備を開始

→WBを出す。迫撃砲が発射する時点でWBがババを追い抜いており、WBにタゲが移ってまとめて壁際で成仏。→「え、なんで迫撃砲はババをタゲらないの?」

パターンB:ババを出す。ババが迫撃砲の範囲に入った時点で迫撃砲は攻撃準備を開始
 →WBを出す。迫撃砲が発射する時点でババがやられており(複数の設備にタゲられた際に発生)、WBにタゲ
が移ってまとめて壁際で成仏→「あれ、迫撃攻撃開始するのえらく早くない?なんで?」

両方見ますが、パターンAの場合、WBを出すタイミングやルートによっては、迫撃がうまくババをタゲる場合(迫撃砲が発射する時点でババがWBより迫撃砲に近い場合)はうまく壁があくため、「前は成功したのになんで今回は失敗したのだろう?」という感覚に陥りやすい→また失敗しやすい、です。

ここの開け方の正解としては、私はWB5(クロスボウがあるものの4であくはず+1つ予備)を推します。

ジャイ+WB3やホグ+WB3でもいいのですが、もっとも手数が少なく、緊張しているクラン戦であってもタップミス等が発生しにくいからです。

以上、ババ+WBで穴をあける時の注意点です。

本題は終了ですが、あとは補足です。

・ウィズ塔の攻撃パターンも迫撃砲と同じなので、同様の注意が必要です。

・そもそもここに先に穴をあける必要があるのかという意見もあるでしょうが、今回の趣旨はそこではありません。ただ、ここに先に穴をあけるのには10枠かかり、10枠かけても実行するかどうかを判断するために理解が必要です。

・「誰から聞いたのですが、その知識?」という意見もあるでしょう。

 いえ、この知識は自分の失敗リプを復習していく中で、なぜ失敗したのか、次に同じ失敗しないようにはどうすればよいのか考えていく中で身につけてきたものです。

さらに上手くなりたいなら、そういう思いで自分自身の失敗リプを復習してみるとよいと思います(^^)/見たくない苦しいリプから目を背けずに。

——————————————

以上、よろしくお願いします。 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ya より:

    シロナガスさん群馬に戻られたんですね^^
    私もヒーロー2525になったらもう一度群馬に挑戦しに行こうかな

  2. より:

    普段のババアチャにwb混ぜてババwb練習してればそんなに悩む必要の無い事だと思います

  3. Ponta より:

    あさん
    ですね!マルチから心がけないと!

  4. Ponta より:

    Yaさん
    是非に!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。