クラクラ攻略する人される人:10月24日(付近)の巨大アップデート「5つの噂」をしっかり考察してみる

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

10月24日にフィンランドのヘルシンキで、スーパーセル社主催の大規模なイベントがあります。

その名も、クラッシュコン。

clash-clans

「クラッシュ婚」じゃないですよ。

それはTGSで色気づいて、くっついたカップルが行き着く先のあれのそれのなれの果てです。

聞いたよ聞いたよ聞きましたよ。クラメンから聞きましたよ?

そこかしこであったそうじゃないですか。ケータイ画面から飛び出したプレイヤーたちが、もうそりゃもうあれだったそうじゃないですか!!!!!!!!!!!!!

「○○さん、背が高いですね!(イケメン・・)」

「いやー△△さんが女性とは思ってなかったです!(かわいい…)」

問い詰めたい。君たちはクラクラに何を求めてるのか問い詰めたい。

きみがさー。きみたちがさー。初めてクラクラをインストールしたときー。そこは純然たる「暇つぶし」以外の何物もなかったはずだー。はずだーーーーー。

家でゲームをしこしこやって。それで満足だったはずじゃないかーーーー。

それがなんだ。リアルで恋とかなんとか。はああああああ????

何でクラクラしてんだよ!!!!誰にクラクラきてんだよ!!!!

貴様と貴様と貴様と貴様がちゅっちゅやってるときにうちのクランはこれだぞ?あ?

image

あと私は欲がないのでねたんでないです。

既婚者なのおでどうでもいいいです。ほんtっとどうでもいいでs!!

まあそれはそれとしてクラッシュコン。

スーパーセル社と近い位置にいる毛唐の実況者たちも「Huge Update!!!!(すげーアップデートがあるぜ!!)」と公言しており、その日の周辺に「何か」があるのはほぼ既成事実になっています。

では何があるのか?というとまだ明らかになっていません。

海外フォーラムやブログではいろいろ噂が出ているようですが、下記のブログをざっと紹介します。

あくまで「噂」として適当に聞き流してください。

October Clash of Clans Update: 5 Things to Expect

———————-

1)タウンホールレベル11の追加

2)クラン対戦トーナメントの実装

3)バーバリアンレベル8の追加

4)闇兵と闇呪文の追加

5)シングルマップの拡充と「クエスト」

というわけで今日は、この5つをしっかりと考察してみたいと思います。

———————-

1)タウンホールレベル11

これについてはほぼ間違いないと思っています。

タウンホール10のカンストプレイヤーが数百万人に達している現状、彼らに「次の目的」を与え、スパセル社が健全に収益をあげる。

素直に考えて、もっともよいタイミングな気がします。

———————-

2)クラン対戦のトーナメント

クラン対戦、最大の敵は実は「飽き」です。

最初のうちは、目の前の敵をちぎっては投げ、ちぎっては投げ。それが楽しい。面白い。

ただクラン対戦が実装されてはや1年半。「飽き」てきたとしても仕方ない。

日本のクラクラ界はイベント花盛りですが、裏を返せば「自分たちで動かないと面白くないから、イベントをしている」という皮肉な見方も成り立ちます。

私は対戦だけでじゅうぶん面白いけど。みんながみんなそうではなかろうもん。

ただ、もしこのトーナメント機能が実装されれば「世界で(日本で)一番強いクランはどこだ?」という「目的」を生み出すことができます。

まずは「5対5」とか「10対10」ですかね。

その決勝戦をユーチューブで流すなどすれば、クラクラはもはや「競技」となり人気はさらに沸騰するでしょう!

日本のトッププレイヤーの連合クランをみんなで応援する。そんなアツい展開も待っているかもしれません。

思えばTGSはその布石だったのかもしれませんね。

———————-

3) 4) 5)は面倒くさいので省略。来たらいいよねーくらいの話で。

以上、よろしくお願いします。