がら空きの群馬本部で10人対戦!イベントの陰、そこに燃える花はあった件

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

群馬全体がイベントでワチャついている中、本部、会心のパーフェクト勝利。



よっしゃオラー!!

気合い、はいるぜ!


そしてそれを見届けたのち、TH10本垢はクラクラチャンネルフィーアさんに向かいました。

こうして、私がよそ様の力を借りることに、批判があるかもしれません…。

しかし、クラメンみんなの楽しさの前に私のプライドなど小さなこと…。


詰ってもらって構わない。


いやむしろなじって!

蔑んで!

ハイヒールで踏む的なアレ、オナシャス!(←??)


そして私自身、敢然とフィーアにルパンダイブ。

「フィ~アちゃ~ん(声:栗田貫一)」

ヒーローレベル合計60が条件!


入れないやんけ!!!!


くっそールパンめやつは大事なことを忘れておりました。

ヒーローのレベルです!(銭形ウィンク)


はい終了ー!

きみと描いた夢の行き着く先は、許されぬ恋の行き止まりだったから終了ー!

この話、俺に限っては終了ー!

TH9でヒーローカンストしておかなかったツケがいまになってきたから終了ー!

終了ー!!しゅ!う!りょ!おーーーー!

とりあえずお疲れ。


ひとりぼっちのかえりみち。うつむいて石ころを蹴って、誰にも見せないように涙をこぼす。


ふとフィーアを振り返ると、うちのクラメンたちが、あったかいおうちでキャッキャウフフと楽しそうに笑っている声が聞こえるよ。

寒い。寒いよ。

群馬のリーダー、凍えそうだよう。 

「ねえねえママ、いま、あのおじさん、泣いてなかった?」

「たっくん。見ちゃいけません!!」


みちゆくひとに指を指されながら、とぼとぼと本部に帰還。


不肖ponta、恥ずかしながら、いま、帰ってまいりましたッ!!(赤面敬礼)

すると、イベントに行きそこね…いや本部を守ってくれていたメタリオンさんら精鋭9人がそこで待っていてくれました。 

よし!!このメンバーでぽちるお!

かーらーの、同格強豪クランキター!!

なにこの、がら空きエンプティな城に攻め込まれた感

ガクブルっすよ。

だれだよいま押したのー。責任者ー、責任者だせよー。

はーい。(挙手)

でもちょっと待ってほしい。

俺の本垢があって、群馬の本部で、頼もしい仲間が9人いる!!

これ以上なにを望むというのか。

しかも俺が、たったひとりのTH10!!!

最後の砦!

責任重大!ちびりそう!!帰っていいですか!!!!

わかりはじめたMy明星杯。 明日を乱すことさ!!

たまに冷静になったときに思うんですがいったい私はなに言ってるんですかね。


ともあれ、絶対に取りこぼせない戦いがいま始まる!!

今日の俺のメインイベント会場は、ようこそ、こちらになります!!

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta