援軍をもらったときの「お礼」は必要か、害悪か

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

時間がないので少しだけ。

この3戦、クラチャンさんと混合マッチして有意義でした。
楽しかったです。

いつもの帰り道が晩秋の色に染まるかのように、いつもの対戦景色がちょっと違って見えるよ。ありがとうございました。

技術的なこともそうですが文化的な交流も見逃せない。

クラチャンさんは「お礼禁止」だそうで。


それはもうチャットが流れるのを忌避しているんだと思います。


追記:


群馬では「お礼は自由」となっていますが、習慣的にちょこちょこ言う人も多いです。とくに新人受付クランの海軍ではそのへんのコミュニケーションが取れないひとはどーなのって気がします。

ただやっぱり、せっかく書き込んだ長文の戦術理論を「ありがとうございました」で流れるのも違う気がするし。

ゴーレムみたいな高価ユニットをもらって何も言わないのもムズムズするし。(言われなくても気にはしません)

まあともあれ、クランとして挨拶禁止まではしたくない、臨機応変によろ、といったところです。

みなさんのところは「お礼」はどんなルールにしてますかね。

まあ「どっちが正しい」とかいう話じゃないんで、虚礼だとか無礼だとかそういう議論は求めてないのですが、ちょっと興味があるので。

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta