【勝者の流儀】『面倒くさがりの凡プレイヤーが適当にやって全壊をとるコツ』@讃岐うどんさん

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。標題の件。

クラメンの讃岐うどんさんから寄稿いただきました。ご一読を。。

—–

こんにちはうどんです。

せっかく他薦していただけたので、このような機会はもう来ないかもしれないし書いてみます。

まずth8の頃から一貫している事は、自分は下手くそなので難しい事は出来ないし、しないという事。

難しいのでペッカやバルキリーは使わないし、wbも使わなくて済むなら使いたくない。基本的にはこれが全てです。

そしてth9に上げてから何戦かやらせてもらってわかった事は二つ。

レベル2のゴーレムは広く出すとすぐ死ぬし、そもそも攻撃中にそんなに広く視野を保てない。

ジャンプはせっかく置いても終わった頃にクイーンが壁に辿り着く。

そこでこの二点を改善するため、今回の攻めではゴーレムでの面取りの距離をかなり近めにして、中央の壁役を長生きさせ、ジャンプをやめてクエイクを使うことで、ジャンプの時間切れによるクイーンのおいてきぼりという悲しい事態を避けるようにしました。

一回目の攻撃をした村を選んだ理由はまだ誰も攻めてなかったから、二回目の村はまだ埋まってない村で一番下にある村だったからです。

他にはありません。

普段から村選びはあまりこだわる事はないというか、得意な村、不得意な村を作りたくないのでそこは適当です。

いや、本当はどこ攻めるか選ぶのが面倒くさいだけです。

実際に攻める村が決まって考えた点は、下記3つのみ。

•どこから攻めるか(クエイクをどこに落とすか)

•援軍をどこで処理するか

•ウィズをどこまで出すか

序盤のポイントだけで、後半部分のホグパートや呪文はその時の感覚です。

感覚なので説明できないし、見返すと結構無駄も多いですが、事前に計算しても実際にその通りになるか分からないので。

自分の攻撃リプを見返して、無駄な点を改善していって感覚の精度を上げることが大事なのかなと思います。

私のなかの感覚のポイントは『やばいと思ったらホグ』です。

今回はゴーレム二匹の位置を近くしたため、ウィズがゴーレムの壁からはみ出てしまい、序盤でターゲットにされてしまいました。

そこをもう少し丁寧にやればよかったなと。大きな反省点です。

あと、私の場合、クエイクは村の中心部よりも、一番外の壁が空くように落とすことの方が圧倒的に多いです。

理由はwb使うの怖いから。

壁開けにはWbよりクェイクのほうが安心です。

それとウィズは終盤まで2.3人程度は手元に置いておくと、最後まで諦めずコシの強い戦いができるのでオススメですね。

うどんだけに。

結構大事です。今回の攻めはその典型だったと思います。コシが強かったです。うどんだけに。

神の子KIDさんや、群馬の他の方のような緻密な計算をした攻めとは全く違いますが、『凡プレイヤーは難しい事はしない』これがうどん式です。

アチャクイレベル2でも、ユニットレベルth8相当でも、th9中盤くらいまでなら全壊とれます。

カンストだってのどごし豊かに食えちゃいます‥‥。

僕からは以上です。

みなさんのコシの強い戦い、期待してます。

未分類

Posted by ponta