• このエントリーをはてなブックマークに追加

クラクラに限らずだけど、ソシャゲは少数の「意識高い系」と大多数の「意識低い系」によってできている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お疲れ様です、pontaです。

これはクラクラに限った話じゃないんですが、ソシャゲはおおむね「意識高い系」「意識低い系」のふたつに分かれてると思うんですよ。

私の考える「クラクラ意識高い系」と「低い系」の違いは下記エントリーにて。

ヘビー層とライト層と言い換えてもいい。

クラクラでいえば、「レジェンドになるために時間やお金は惜しまない」とか「全壊以外価値がない」とか「不断の練習だけが実力をつける」とかいう信条のナイスガイどもが「意識高い系」。

海外の動画観賞や、チャットコミュニケーションが生きがい。生活の中心がクラクラってな人たち。

いっぽうで「ドラゴンください(0/15)」とか、「TH6になって資源ためるの辛くて飽きた」とか言っちゃう人たちが「意識低い系」。

ふだんは部活やって、白猫やって、パズドラやって、モンハンやって、そのついでにクラクラをやってるような人たち。クラクラの動画とかブログなんて見たこともないよってな層。

で、ゲーム全体をみると「意識低い系」のひとたちが圧倒的に多いんですよね。

こういう人たちがクラクラの裾野を広げている。支えている。

「意識低い系」の人たちは無課金上等。エメラルドの無料配布を待ち、「ゲームに課金するやつはバカ」とすら思っている。

(ただ親からもらったお小遣いをガツガツ課金する学生とかはイヤなので、それはまったく批難にあたらないのですが。あくまでクラクラに対する意識ってことですよ)

だからゲーム課金は当然、「意識高い系」の人が中心。

とくに世界中のランカーと言われるひとたちのつぎ込んだ資金でクラクラは開発されているといってもいいんじゃないでしょうか。

じゃあカネにならない「意識低い系」がいらないかっていうとそんなことはないんですよね。

そのゲームに裾野がある、彼らがランカーや上位クランにあこがれるからこそ、課金者は課金したくなる、競争しがいがあるってなもんで。

部活や仕事のあいまに一日1回か2回、ログインするかしないかの人たち、彼らが多ければ多いほど、いわゆる「意識高い」人たちのモチベーションは上がる面もあるんじゃないでしょうか。

プロ野球を支えているのは、プロ野球選手になれなかった、なろうともしなかった一般の観客であり、そのどちらが欠けてもプロ野球という興業がなりたたないのと同じ理屈で。

クラクラのえらいのは、そのどちらも重視し、むやみなイベントやガチャに頼らず、裾野もトップも楽しめるしくみをつくったこと。(立場によりご意見ありましょうが私はそう思っています)どちらも顧客として重要視していること。そのあたり、良心的ですしクレバーでもあります。

なんていうか、意識の高いも低いもどちらも大事で、その両者がクラクラを支えているんですよね。

Twitterとか見てると、クラクラの世界は意識高い系で溢れているようにも思えますが、そうでない世界もあるんだよって、私は忘れないでおきたいなって思っています。

とくに他意はないです。

以上、よろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ポンタさん。。。 より:

    ツィッターが、構ってちゃんの集まりにしか見れなくなってきて、クラクラが辛い。。。
    出会い系化してて、辛い。。。

  2. Ponta より:

    際どいところにボールを入れてきますね!!

  3. ポンコツリーダー より:

    課金では身につかない技術が重要になるからこそ無課金でも楽しめるのがクラクラの良いところですよね。課金者も課金の分だけ効率が上がる。課金者がクラクラの金銭面は支えてますが、課金者、th上位者、技術的に上手い人が(羨ましいですが)偉い訳では無いのに勘違いしてる人が増えたなぁ、と。

  4. 名有り より:

    このゲームアプリに出会う前までは、自分も同じく十把ひとからげにソシャゲに注ぎ込むのはただの廃人か馬鹿の集まりと考えていた一人です。
    ゲームはもっぱらコンシューマーユーザーだった自分がクラクラを始めたのは会社の先輩に誘われるまま、嫌々ながらインストールしたのがキッカケでした。
    そこで出会ったのは親子ほども歳の離れたプレイヤーを始め主婦に至るまで、多くの人々が対戦の経過に一喜一憂し熱中する姿でした。
    コンシューマーという固定化されたユーザー層だけではまず見られない光景に、私は新鮮さを感じたのです。
    これからも、多くの人々にとっての魅力で有り続けてくれる事を切に願ってやみません

  5. 読者 より:

    意識低い系のプレイヤーに過度のストレスをかけるような今回のアップデートはやばいんじゃないか?と言いたいんだとしたら
    同感です。

  6. 霧の字 より:

    その通りですね
    いままでうっすらと感じてたことですけど、言われてはっきり気づけました
    ソシャに重課金する人はどういう心理なのだろう?
    いろいろあると思いますが、やはり一番は「羨望を集めるのが心地いい」
    これではないかと マズローの欲求の階層というか
    それを頭に入れれば、ライトユーザーの多く集まるところにヘビーユーザーは集まる
    企業で商売なのだから重課金者優遇は当たり前でしょう
    しかしライトユーザー離れを加速させる施策の先に未来はあるのか?

  7. 意識 より:

    なかなか興味深いテーマだね。

  8. ナナーシ より:

    これは、運営さんへ宛てた、「ライト層を大事にしてください」という内容ですね。

  9. 実に面白い より:

    いつでもどっち派にもなりえる自分もいます。
    それがいいのかも。
    pontaブログ読者の集いってクランあっらら入りたい

  10. さんだんご より:

    ある程度の集団になると、2.4.2の法則が出来てきますよね。
    クラン内でも、全体のユーザーでも同じですよね。
    ずっとリーダーシップ執れる2割に居続けるのは、モチベーション大変そうです。

  11. さんだんご より:

    訂正、ごめんなさい。
    2.6.2の法則でした。2.4.2じゃあ100%ならないですね。

  12. クラクラはいったいどこへ より:

    先日のロジックの表参道のオフ会予告を見ているとクラクラ運営によって持ち上げられたクランやメンバーがその取り巻き画が優先的にTシャツ販売、絵のオークションなど金稼ぎのツールになっていっているようです。クラクライコール実生活の金稼ぎに今後なっていくのでしょうか?
    悲しいですね。

  13. 意識 より:

    意識低い層が放置してくれるから資源がたまるわけです。クラクラは無課金でもじっくり取り組めば強くなる。一年半無課金でようやくヒーロー両方30なった!th9カンストまで残り壁30

  14. ななし より:

    金儲けに走ったのではなく、アクティブな人に走って、非アクティブな人が置いてかれてるだけですよ。
    キャラ可愛くないからTシャツやらグッズいらんでしょ。ただクラクラを盛り上げてくれる人たちへの感謝の気持ちかと。
    クラクラを育成ゲームと取るかアクションゲーム?マスゲー?と取るか。
    日本人は育成ゲーム好きですからね。
    星3取るのに固執する人達より自家生産分で村育てて喜んでいる層の方が多いでしょうから、今回のアプデはまずいんでないの〜。

  15. かあつ より:

     全く気がついて無い人が多いと思うんですが、意外と「クランに入らず、攻撃も滅多にしないがコツコツ村を育てるのを楽しんでいる」人はいます。

  16. Ponta より:

    そ、多いんですよ

  17. 通りすがり より:

    クラクラよりも無課金で楽しませてくれるアプリゲーム他にありますかねー?
    アプデ後の稼ぎにくくなったとは言え、課金と無課金の差がほぼないと言えるのはクラクラぐらいな気がします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。