クラクラの12月アプデ。ご意見、ありがとうございました

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

みなさま、たくさんのご意見ありがとうございます。

頂戴したアイディアは運営さんにお伝えします。

アプデによる阿鼻叫喚はもちろんのこと、「現状でよい」という声も貴重なご意見だと思っておりますので、そちらもきちんとお預かりします。

その席にはおそらくドズル氏も同席するので、ブログを見る層・動画を楽しむ層の意見は広くカバーできるかと思います。

ただ、自分もドズル氏も、先方にはポイントを絞ってお話することになろうかと思います。

スパセルさんは少数精鋭ですから「あれもこれも良くして」は混乱をまねき、重要案件の実現をかえって妨げることになろうかと思うからです。

スパセルさんの限られた貴重なリソースを、どこに振り分けるか。日本の声の一端をお伝えし、僭越ながらその優先度づけの一助となってほしい、といったスタンスです。

ただし、些少な意見の中にも有用なアイディアが多数含まれていることも理解しています。そういった声も今後の改善要項としてお伝えします。



また、コメント欄を見ていて思ったのですが、今回のアプデに対し、「(アプデ肯定派は)暇人」VS「(アプデ否定派は)楽して稼ぎたい連中」とレッテルはりをして議論をしたがる方がいますが。

はっきり申し上げて、そういうのはお互いのヘイトを無駄に高めて対立する結果となり、よくないように思います。

クラクラ村の住人同士、「楽しいゲームをしたい」という一点は一致しているわけですから、そこは相互理解が必要かと思います。また、今回のアプデの理念(TH中入れ)に反対している人は少ないわけですから、そこは妥協点がいくらでも見つかろうかと思います。

私自身、クラクラをガツガツやれるときは「中にたくさん資源がある」ガチ攻めを好みますし、リアル多忙なときは昔の牧歌的なファーミングが恋しいです。

勝手なもんです。

ただそういう思惑を超えてクラクラというゲームに残してほしいのは「たくさんの選択肢があること」だと思っています。

毎日ステーキ、すき焼きでは飽きる。かといって、カップラーメンばかりでも切ない。

クラクラも同じ。

ガチ攻めでもファーミングでも、プレイヤーがそのライフスタイルにあわせて好きなプレーができる、というのが一番いいです。

「豊かさ」とはモノがあふれていることではありません。

「豪華なものを得る」ことでもありません。

豊かさとは「好きなときに、好きな道を選べること。選択肢があること」なのです。

今回、無課金のまったりファーミングが厳しくなったことでクラクラの選択肢が狭まり、「人を選ぶ」ゲームになりかけてしまっています。

ガチ攻めの押し付けによる「プレイスタイルの強制と自由度の低下」で、クラクラというゲームの豊かさが損なわれてしまいかけている。その押し付けそのものにメーカーへのロイヤリティが失われている人も目立つ。

私はそこに危機感を持っております。

願わくば、このすばらしいゲームが10年20年続くように。

これからもいろんな人がクラクラを楽しんでほしいなという思い。

ひょっとして自分が間違っているかもしんないですが、それはそれとして、そんな感じで某日、お話してみたいと思っています。

以上、よろしくお願いします。

 

未分類

Posted by ponta