【クラクラ】12月アップデート、今後の修正点について:Supercell本国からのアナウンスを翻訳してみた

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

クラクラの本国から、先月のアップデートの調整点についてのアナウンスがありました。

アナウンスはファンとのコミュニケーション不足についての謝罪から始まり、「資源不足(ファーミングが難しくなったこと)」の調整を最重要視しているとの強いメッセージが発せられました。

以下、私の意訳。間違ってたらなおしてちょ。

anaunnsu

 



—————————-

・資源不足について


「資源不足」が、みなさんの最大の関心事かつ不満点であると認識しています。
我々は皆さんのご意見と、アップデート後のデータをすべてチェックしています。

これを改善することが現状、最優先の課題だと思っています。


—————————-

・小休止、村ガードシステム

これは現在、問題なく稼働していると思っています。
私たちは資源不足問題の解消のほうに注力し、この点に変更を加える予定はありません。
 

—————————-

・「タウンホール外出し」について

この「中入れシステム」はそのままでいこうと思っています。
ただしもうちょっとラクに資源を抜けるように(守れるように?)するつもりです。
 

—————————-

「私たちはいつもみなさんのご意見を待っています。読んでいます、聞いています。」

とのこと。スパセルを信じて待ちましょう。

すべて良くなる。良くなっていくはずですので!

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta