「放置村」が急激に増加中の噂!?資源がっぽり!!ババアチャ大復活、待ったなしなのかこれは

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

Twitterのクラクラ垢で、1/7のアプデ以降、放置村の目撃談が急激に増加中。なんぞ。

私も体感的にガツガツぶつかっています。

1/7に終了予定だった資源エメラルドブーストもひっそり延長されており、ユーザー側の資源を増やすために放置村の検索除外の条件を、変えたのかもしれませんね。

無題

 

これはあえて断言しちゃいますが、「放置村=引退垢」ではありません。

「イン率の低い垢=放置村」なのです。

 

イン率がもはやゼロになった引退村はマルチの検索から除外されているはずです。

その証拠に、私の放置垢は2日も放置すれば誰からも襲われなくなります。

(12月のアプデ前は3,4日の放置で検索除外)

ゆえに放置村が増えた=引退者が増えたということではないので、大丈夫です。

ただ、どのタイミングをもって「放置村」をマルチの検索から除外するのか。

そのへんはスパセル開発さんのさじ加減ひとつですし、別にユーザーに公開する必要性はないので誰も知りません。(検索から除外したことを責めるのも筋違いです)

ただひとついえるのは、放置村の検索除外の基準を厳しくすればクラクラ世界の資源流通量は減り、甘くすれば流通量が増えるということです。(とくにエリクサー)

また、放置村が多ければ重編成で攻める必要がないためババアチャを使うユーザーが増えるのも自明の理です。

公式さんは12月のアプデでクラクラを「本来的な姿に戻す(マルチで本気の攻防を楽しむ)」ことをひとつの目標に据えていました。

これにより「ババアチャによる放置村狩り」もひょっとして、スパセルさんの「意図しない遊び方」としてカット対象になった可能性があります。(あくまで推測です)

ただそのせいで世界的に資源が減った(あるいは、「減ったと思いこんだユーザーが増えた」たため)公式フォーラムがほどよく賑わしくなったんだと思います。

私も別にババアチャ一辺倒の世界がいいとは思えません。

ただババアチャは回転率が極めてよく、短時間で何度も攻撃できるという利点があります。

何度も攻めて、そのたびに「がっぽり感」を得られるというのはクラクラのファーミングの大きな快楽要素でした。

重編成で本気攻めは楽しいんですが、ユニットが練りあがるのをじっくり待つ必要があるためヒマな人にとってはその点がちょっとストレスだったかもしれませんね。

どうなんでしょうね。難しいなあ。ヒマで短時間で何度も攻めたい人にババアチャは最適だし、かといって本気攻めをする、という本来のクラクラの姿からは遠ざかるし。

スパセルさんはクラクラ世界にて中央銀行のような役割を担っており、資源量を自由に調節することでユーザー動向をコントロールすることができます。今回のアプデではそれがもろにあらわになった感じですね。

現状、資源ブーストと放置村の復活?によりクラクラ界の資源量は相当、増えています。

これは資源不足を叫ぶ側のユーザーの不満をそらすいっぽう、ババアチャ大復活待ったなしの流れなのかなあと思います。

アプデ後の資源問題はスパセルさんも認識しているようですし、あと数週間もすればすべてがよくなっているだろうと思っているので、その点、もはやとくになんも心配してないですが。

ただ資源量の調節ってほんと難しそうだなあと人ごとのように思うのみです。

以上、よろしくお願いします。

追記