クラクラに飽きたとき、辛いとき、ストレスに感じたときの復活方法(18禁)

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

私は昨年末、クラクラに飽きてはいないまでも、お疲れちゃんでした。

仕事も家庭もアップアップ。

クラクラを立ち上げるのも、いやんな感じ。

からの隠居宣言。

いまは日々、ぼーっとファーミングしています。

今更ですがクラクラはいいゲームですね、本当に。

かつてクラメンから、「pontaさんって、クラクラそんなに好きじゃないよね」って言われて答えに窮したときもありました。

あんなに好きで好きで仕方なかったはずのクラクラがストレスにさえ、なってました。

しかし対戦から離れて半月。自分の中にふつふつと湧き上がるモチベーション。

対戦の、クラン強化の、スキルアップへの思いがふきあがる。

あれだね。心因性EDになった男性にお医者さんが「女性と裸で抱き合っても絶対立たせちゃだめ。やっちゃダメ」と念押すと逆に立っちゃうやれちゃうED患者が多いらしいけど。これと同じだね。

やらなきゃやらなきゃという義務感が、君と僕のファイティングクロスボウを対地にしちゃうんだ。

やっちゃダメって言われると、むしろプレッシャーから開放されて、対空方向に切り替わるんだ。

何の話だよ。

まあやるなよと言われるとやりたくなるのが人の常。

押すなよ押すなよ、絶対押すなよ、と言われると押したくなるもんだ。

ダチョウメソッド!!

むろん今は状況が対戦参加を許してはくれないんだけど。

ただあとで思い出したとき、この充電期間があったからクラクラをもっと好きになったと言えるといいなと。

もし読者の中で、クラクラに疲れたかた、飽きたかたがいらっしゃいましたら、ゲームへの向き合い方を少し変えることで、かえってクラクラを好きになることもあるんじゃないかな。

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta