勇気の話

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

 

 

私は文章がそっけなくて有名ですが妻は輪をかけてそっけない。

 

 

3d641d3c

 

 

 

一瞬、別れられるのかと。

 

 

許可を得て掲載するなり。

 

 

なんなんすかね。

 

 

私は実物はなんというか十四松に似てると言われます。文章だと一松だそうです。

 

 

a6a6c480

 

 

 

自分の話で恐縮ですが、妻と最初に話したとき、私があまりに馬鹿っぽくて「大丈夫かなこの人」って思ったそうです。

 

 

ただメールの文章だとそれなりにしっかりしてるので安心したとか。

 

 

10年前からギャップがあったみたいです。



そんな私はビビリであかん子。傷つくのが大嫌い。受験も就職も安全圏。ありとあらゆることから逃げてきたんすけど、この家人に告白するのだけは逃げませんでした。傷つくの上等で話しかけました。

 

それがあっての今日だったりします。

 

 

みなさんも、別に怖かったら逃げりゃいいんですけど。無理することないんすけど。

 

告白だけはしといたほうがいいっす。マジで。減るもんじゃないし。

 

 

 

なんだろう。クラクラも同じですよね。

 

 

ふられたり、負けるのがいやだったり、取りこぼすのがいやだったり、恥をかくのがいやだったり。

 

 

そういう逃げは私こそたくさんあります。

 

 

ただまあ、そんなビビリが振り絞った勇気の先にはきっと、立ち向かったものだけが得られる果実があるんじゃないかなと。

 

 

群馬は今後どうなるかわかんないけど。

 

 

私もへたや多忙で恥をかくと思うけど。

 

 

ともあれ、日本戦を増やして楽しんで。

 

 

前に進んでいけたらと思っています。

 

 

その先はきっと最高の果実があるさ。

 

 

以上、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

未分類

Posted by ponta