ぶっちゃけクラロワにはまっている

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

ただのジャンケンゲームだと思っていたクラロワが、デッキ圧縮だの読み合いだのといった深い要素があるのを知るにつれ、「カルドセプト」や「三国大戦」といった往年のカードゲームに見えてきました。オールドゲーマーの血がたぎるわ。

最初はつまんないとか正直思ってました。いったん飽きました。ただコツをつかんで勝ち出すとえらい楽しいです。ドズヤンありがとう。

私のデッキはこちら。

  

ボマーかわいいよボマー。

これでクラン対戦が実装されようもんなら「今年もクラッシュコンはある」(ただしクラクラとは言ってない)がマジになりそうで怖い。

クラクラのがはるかに面白いのは確かなんだけど。

成熟した経済大国・日本のごときクラクラに対し、新興国・中国のごときクラロワ。日本の轍を踏まぬよう、いろいろ気を使ってますなしかし。

群馬帝国はクラクラで、4月からいろいろイベントをやりだす予定ではありますが、まあなんだ。

クラクラもクラロワも盛り上がるといっすね。

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta