• このエントリーをはてなブックマークに追加

ぶっちゃけクラロワにはまっている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

お疲れ様です、pontaです。

ただのジャンケンゲームだと思っていたクラロワが、デッキ圧縮だの読み合いだのといった深い要素があるのを知るにつれ、「カルドセプト」や「三国大戦」といった往年のカードゲームに見えてきました。オールドゲーマーの血がたぎるわ。

最初はつまんないとか正直思ってました。いったん飽きました。ただコツをつかんで勝ち出すとえらい楽しいです。ドズヤンありがとう。

私のデッキはこちら。


ボマーかわいいよボマー。

これでクラン対戦が実装されようもんなら「今年もクラッシュコンはある」(ただしクラクラとは言ってない)がマジになりそうで怖い。

クラクラのがはるかに面白いのは確かなんだけど。

成熟した経済大国・日本のごときクラクラに対し、新興国・中国のごときクラロワ。日本の轍を踏まぬよう、いろいろ気を使ってますなしかし。

群馬帝国はクラクラで、4月からいろいろイベントをやりだす予定ではありますが、まあなんだ。

クラクラもクラロワも盛り上がるといっすね。

以上、よろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 外野 より:

    ヒエーダイレクトマーケティングンゴw

  2. マスケット銃士 より:

    クラクラはガチ攻めするのにそれなりの時間が必要ですがクラロワは色んな編成を好きなだけ試せるのが良いですね
    フレンドリーバトルやトレーニングモードでいつまでも出来てしまうのがまた恐ろしいですw

  3. カイジ より:

    一時は引退とまで言っておられたので心配してましたが、そんな事は全然なく、むしろ更に精力的に活動されてるみたいで安心しました!
    対戦バンザイ!

  4. あほんた より:

    いやじゃんけんゲームだろこれ・・・
    グーにパーで勝てないゲームとかそれこそ札束で殴り合うゲームになっちゃうじゃんガイジかな?

  5. 匿名 より:

    もう、飽きた

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。