明星杯2. がんばれ、群馬帝国遠征軍

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

明星杯の予選(第一回戦)。攻撃18回で15全壊、パーフェクトです。

128クラン中最速。ヨッシャオラー!

  

お相手様もすごく強いクランと聞いています。本当に誇らしいです。

私、なんもしてないけど。

今後どういう結果をたどっていくにせよ、今回、選抜メンバーに根付いた実力、チームワーク、戦術は群馬の財産になっていくと思います。ありがたい。

じつは今回の選抜メンバーを決めるにあたり、クラン内でも予選を行いました。

その結果、もれたメンバーがクランから3人抜けました。

彼ら抜けたメンバーもうまいんすよ。よそのクランに行ったらどこでもエースと呼ばれるほどのひとたち。その人たちをそうしてしまったという。

修羅ですよ修羅。メンバーを決めた人の自責の念もすごかった。

まだ一回目とはいえ、その結果での初勝利なので、クランとしてすごく救われるものがありました。

前回の大会は ドフィ、うなぎ、ほっしー、とことこ、うらしま、けんせー、みすけという、群馬史上でも特に有名なプレイヤーが揃っておりました。

うなぎさんとか、天才の域だったし。

私もクラメンの紹介をまめにやってたし。

そんな彼らがみないなくなり、前回の出場者がのきなみ残っているクランを羨望しなかったといえばうそになる。

ただその前回、選抜からもれたメンバー、結果を出せなかったメンバー、私があんましブログを書かなくなってきてから入ってきたメンバーが、工夫して、相談して、強いひとつのチームとなってくれて。

圧倒的な天才はいない。

でも、第一回の天才たちよりスマートに勝ってくれて。

うれしいです。ありがたいです。申しわけないです。

がんばれ、群馬帝国遠征軍。

以上、よろしくお願いします。