クラクラ最大の敵「多忙」はなぜ最大の敵なのか問題について

2016年5月28日

お疲れ様です、pontaです。

今日は年度末。明日から年度始め。多忙を極めた&多忙を極める社会人の方も多かろうと思います。ほんと、お疲れ様です。

私もこの数カ月は記憶が飛ぶほど忙しく。会議会議会議会議。会議マン。今週からすこしだけ余裕が出てきました。

  

春休みで浮かれる学生さんへの殺意にも似た殺意(殺意のこと)ともお別れです。

人は悲しみが多いほど、人には厳しくできるのだから…。

さて、忙しいとクラクラ、やってらんないすね。クラクラに限らずですが。

クラクラのマルチなんて、起動して五分で片付くシロモノで、気になる同級生をディズニーランドに誘うよりチョロい。キスよりイージー。ちょちょっとやっちゃえよってなもんですが。

でも、できないんだよねぇ。気が回らない。

「あたしンち」っていうマンガで、「忙しいと爪が伸びる」ってネタありましたが、ちょちょっとできることにまで気が回らなくなるのが多忙の怖さ。いわんや、クラクラをや。

そのへんの暗闇はいつか抜けるんで、まあお互い適当にやって、ヒマになったらクラクラやりましょでてなもんで。

外はもう春だよ!

以上、よろしくお願いします。

未分類

Posted by ponta