• このエントリーをはてなブックマークに追加

クラクラユニット栄枯盛衰。2014年から2016年の歴史をふりかえる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お疲れ様です、pontaです。

クラクラのユニットはそのときどきで使う人の数も違ってきます。

今日はそんな歴史を振り返ってみる。私見なので「違う」とかもあるかもしれませんが。そこは大目に見てください。

<5点評価>
5 無双状態・猫も杓子も使っている

4 大人気

3 人気

2 ふつう

1 レア
------------------------

ババ・アチャ・ガゴ

2014年 

2015年 4

2016年 
 ATYAKO
「早い、安い」でおなじみ、低コストファーミングの代名詞と呼ばれたババアチャガゴ。
あまりにも人気がありすぎたためか、2015年にはアーチャータワーの射出速度2倍、迫撃砲追加、生産コスト増加、勝利ボーナスの増加と、ババアチャ撲滅にスパセルさんの本気がかいま見えました。
そして2015年12月、外だしTH撲滅のアプデを受けて高トロ帯ではめったに見かけなくなりました。
ただし安くて早いのは相変わらずなため、使う人はちゃんと使っているかんじです。

------------------------

ゴブリン

2014年 

2015年 

2016年 
 GOBURIN
高スペックだがいまいちブレイクしない。低位安定ユニット。

次々と次世代レベルが登場し、攻撃対象がTHとなったにも関わらず、この愛されなさ。
まあ、キャラは好きですし、使いどころによってはちゃんと使えるので決して馬鹿にはしてないんですが…。
-----------------------

ジャイアント

2014年 3

2015年 3

2016年 3
「ファーミングの友」と呼ばれて久しい。特にTH9で手に入る「黒ジャイ」はその攻撃力も相まってTH9のヒーロー育成を支える心強さである。
------------------------

ウォールブレイカー

2014年 3

2015年 3

2016年 3
これまた高位安定。ジャンプやクエイクがいくら発達しても、一層目の壁の破壊は彼が一番得意なのである。
------------------------

ウィザード

2014年 3

2015年 3

2016年 4
 ウィザード
対戦では変わらぬ主力。サイドカットに、援軍退治に、掃除にとその役割は多い。

また、マルチにおいても2015年12月以降、ガチ攻めが増え需要が増した。

高火力・低体力の攻撃特化ユニットとして今後も変わらぬ活躍が期待される。
------------------------

エアバルーン

2014年 3

2015年 4

2016年 4
 
2015年は空軍の年。とくに前半はラバとの抜群の相性を生かした戦術が編み出され、まさにクラクラ界を席巻しました。

2015年5月にエアスイーパーが登場してその猛威はいくぶん収まりましたが、空軍使いにとって「黒バル」の破壊力はいつまでも魅惑的であり続けることでしょう。

------------------------

ヒーラー

2014年 

2015年 

2016年 4
 
2014年はその愛らしいルックスに反して珍獣扱い。

「ジャイアントの愛人」「ドラゴンが解放されるまでのつなぎ」「目の死んだキャバ嬢」等、さんざんな言われようでしたが、2015年2月。

対空トラップにひっかからなくなったことにより地位は急騰。クイヒー戦術が普及し、いちやくスターダムに上り詰めました。

2015年12月にヒーラー重ね掛けのペナルティが重くなり弱体化。また2016年3月のアプデで対戦時間が3分に短縮し時間切れが続出。

序盤にたっぷり時間をつかう必要のあるクイヒーはやりづらくなりましたが、それでもまだまだヒーラーが全壊戦術の端緒となる時代は続きそうです。

------------------------

ドラゴン

2014年 4

2015年 3

2016年 4
TH7以前は脳筋ドラッシュ全壊安定。そんな時代もありました。そんな中、エアスイーパーが登場。金庫やポンプのHPも上がり、対空砲も増え、単なるドラッシュはもはや通用しなくなりました。

ただドラゴンレベル5が2015年6月に登場。ドラゴンレベル4もTH9でも生産可能になり、以前より強いドラゴンをユーザーが使える状態にあります。

またポイズンに強く、攻撃力もあるドラゴンは防衛用援軍としてもうってつけで、相変わらず高い存在感を示しています。

------------------------

PEKKA

2014年 4

2015年 3

2016年 
星2安定要員。第2のババキンとして使いやすいPEKKAは高トロ帯のプレイヤーに特に人気でした。
ただ空軍やホグ、クイヒー、バルキリーといった全壊戦術の開発によりその安定感が逆に裏目に。トロ上げでさえもドラゴンやバルキリーにその座を奪われかけています。

防衛援軍としてもその攻撃速度の遅さがあだとなり人気がありません。
秘めたスター性やポテンシャルは抜群なだけに、今後の復活に期待です
------------------------

ホグライダー

2014年 

2015年 4

2016年 4
 HOGU
言わずもがな、2014年はホグの年。2014年8月にヒーローが誘導できなくなり巨大爆弾のダメージが1.5倍になるまでまさに世界は「大ホグ時代」でした。

弱体化アプデ後も、TH8から9まで、初心者に使いやすく上級者には極めがいのある、ピーキーで危なっかしい強力なユニットとして対戦ではかかせない存在になっています。

------------------------

バルキリー

2014年 

2015年 3

2016年 
 
2014年、施設どうしの中心を壊すようにAIが変わりだいぶ使いやすく。コストも下がり2015年の日本ではある程度の地歩を固めていました。

ただしグローバルでは不人気だったらしく2016年3月のアプデで攻撃の初速がアップ。おかげでかなりの破壊力をもったキャラとなり、猫も杓子もバルキリーの時代となりました。

------------------------
ゴーレム

2014年 4

2015年 4

2016年 4
最強の盾として、超高位安定。隠れ大人気ユニットなんだなあと改めて。
------------------------

ネクロマンサー
2014年 3

2015年 

2016年 
 
2015年12月のアプデでレベル3が登場。ウォーデンとの相性の良さにより人気爆発。「全壊といえばネクロ」といった趣でした。

しかし2016年3月、スケルトンで罠を解除できなくなって一気にレアキャラに。。。とくにTH9。バルキリーの強さよりネクロの弱さのほうが問題ではといった気もします。

------------------------
ラヴァハウンド

2014年 3

2015年 4

2016年 4
2014年8月に登場。最初は使われ方がわからない様子でしたが、2015年は空軍必須のユニットとしての地位を不動のものにしました。
------------------------
ボウラー

2014年 -

2015年 -

2016年 
期待のホープはまだ使われ方が理解されていない。使いづらい。これからこれから!これからは君の時代だ!
------------------------
以上、よろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 尼崎 より:

    ボウラーの説明が雑で笑いましたw

  2. クラクラ~クラロワ~ より:

    こないだの対戦ではじめてボウラー使い出ました。
    ヒーラーと組み合わせて使ってましたが、いまいちな見た目いまいちな攻撃力で、星1でしたね。
    でもアプデ待ちかレベルあげることで、この戦略使えるんじゃないかなと思いました。

  3. 匿名 より:

    ガゴは入れてももらえないと。

  4. ガラガラドン より:

    もう、ウィザードが大人になったクレヨンしんちゃんにしか見えない

  5. 匿名 より:

    ウォーデンのいないTH9ネクロまで何で弱体化されたのか本当に謎

  6. KARA より:

    ボウラーは8枠の価値がないですよね。
    HP低いし攻撃力ないしノーコンだし青いし…
    3バウンドぐらいしたらおもしろいのに

  7. ああ より:

    ぶっちゃけネクロ中央に流すだけの作業がバルキリーに変わっただけ

    クロスボウ火力上げて時間短縮して重ねがけ弱体させて、クイヒー潰した運営の考える戦略性の答えがこれか?って
    正直言うと今離れてます
    はっきり言って最近のクラクラが残念すぎる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。