• このエントリーをはてなブックマークに追加

クラクライベントを成功させる、たった一つの冴えたやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

おつかれ様です、pontaです。  

ゴールデンウィーク、谷間の平日。いい天気。行楽日和ですね。 

Facebookをのぞいてみれば、BBQアッピールをしているホワイト企業勤務の同級生。南国ホテルで美女をはべらかしつつホグなみに日焼けする彼の満面の笑みに、俺の心のハマショーは『マネー』を絶唱。 

嫉妬由来の血の涙が止まりません。嫉妬!Bull Shit!

さて、そのようにリアルでイベント(と、心の広さ)に恵まれない私に対し、クラクラはいつだって優しい。そう、優しいんだ。

GWは群馬帝国遠征軍、イベント、てんこ盛りです! 

私は半隠居、そう誰がなんと言おうと半隠居の身なので、最近のイベントの差配は誰かにお任せすることが多いんですが、イベントのコツをえらそうに言うとすると「早めの連絡」。これにつきるかと思います。 ちょいちょい状況を確認し、適宜必要事項をアウトプットしましょう!




や、最近エラーもあったので自戒までです。 

主催者からの告知や連絡はしつこいくらいでちょうどいいです。 

主催者からの連絡(指示)が遅れると、下にいくら優秀なスタッフがそろっていても動きがとれずそのぶん貴重な時間が失われていきます。 

そもそもイベントにトラブルはつきものです。そしてそれらトラブルを解消する道具は2つ「時間の余裕」と、「スタッフの努力」だけです(リアルイベントだとこれに「資金力」が加わります)。 

時間がなくなればなくなるほど「スタッフの努力」に負担が増してきますので、それを避けるためにも早めの連絡は重要です。 

主催者は、細かい仕事はほうっておいてかまわないので、「連絡」だけはいの一番にやりましょう。 

連絡に使うツールとしてですがLobi、LINE、Facebookは不向きです。 

いずれも宣伝用、内輪の情報共有ツールとしては非常に優秀ですが、情報を掲示板的に張出しておいて無関係の人が確認するのには不便です。 

Twitterを使う場合、プロフィールとして最上部に固定するなどの工夫が必要です。ただし基本的にSNSは閲覧者を絞るという意識を持ったほうがよいかと思います。 

「動画の説明欄」も悪くはないですが文字数が限られています。 

ベストは特設サイトです。ただ敷居が高くもありますのでBlogのトップに置くのがお手軽でよいかと思います。 

ただまあ、裏垢でクラクラやっているとそもそもイベントを知らない、知っていても「俺たちとは別世界の話」なんつってスルーしている人も多いので。 

この辺の解消には、公式さんがゲーム内で告知するのがもっともよさそうです。まあ、いちプレイヤーのイベントを企業が推すのは、責任問題がからむとかなってくるとちょっと難しいですが。理想です。理想。 

そんなところです。以上、よろしくお願いします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. まー より:

    そない隠居アピールしなくてもええやん!
    誰も隠居してるってもう思ってまへんで!
    正直が良し!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。